竹かごや 市川商店

長野県根曲竹 とうじかご

そばのしゃぶしゃぶ、とも言われる信州に伝わる郷土料理「とうじそば」。
長野県松本市の奈川集落から生まれたとも言われています。

山菜・きのこ、油揚げ、鶏肉などが入った出汁のきいた鍋に、
すでに下茹でし、小分けにしておいたそばをこの「とうじかご」に入れ、
鍋の中に「かご」ごと入れます。
鍋の中でそばを軽くゆがいてから、その中の具材や汁と一緒におそばをいただきます。

そんな郷土料理になくてはならないのが、
同じ長野県の根曲竹で作られた「とうじかご」です。
「とうじ」という言葉は鍋の中にそばを「投じる」ところからきています。
漢字で書くと「投汁そば」「投汁かご」となります。

かごの大きさは一口〜二口ほどを茹でるのにちょうどいいサイズです。


取っ手部分もかご部分も縁巻きも全て根曲竹のみで作られています。
かごの丸い部分は火で熱して、竹を見事に曲げています。


元々はとうじそば用のかごではありますが、
ご家庭用として、茹で汁を捨てずに茹でた野菜をお湯からあげる時に使ったり、
鍋料理の際の麺類をすくうのに使ったり、白玉などを茹でる際に使ったりと、
使い方はまだまだありそうです。


※長野県の根曲竹細工
長野県北部において、根曲竹細工やあけび蔓細工などは雪深い地域での副業でした。
長野県の根曲竹細工は江戸時代頃から作られていたと言います。
そば処、信州ならではの根曲竹のそばざるなどは
今もこだわりのお蕎麦屋さんで使い続けられています。

仕上がりの美しさと丈夫さ、そして根曲竹独特の温もりを感じる実用品の数々は、
現代でも広く愛用されており、色味などが経年変化をする楽しみも味わうことができます。


サイズ/重量
かご部分:直径約11cm
柄付全長:33-43cm/40〜50g

天然素材を使った職人手作りの為、一つ一つの形・風合い・色味が若干異なります。
予めご了承いただいた上でご購入いただけると幸いです。表示サイズ、重量などは目安となります。

お取り扱いについて
・ささくれや破片でお体や衣類などを傷めないようご注意ください。
・水に濡れたらカビが生えないよう、できるだけ水を切り、できればふき取り、
 日陰の風通しのいいところで乾かすようにしてください。

販売価格 4,600円(税込4,968円)

市川商店 竹かごや

店舗について

〒116-0003
東京都荒川区南千住2-28-8
tel :03(3801)5898
fax:03(3801)5917

営業時間 11:00〜17:00
営業日 金・土曜の2日間
定休日 日・月曜・祝日
    (仕入等により不定休有)
※火・水・木曜日は店舗休業日ですが、
スタッフはお店にいます。
お電話やメール等のお問い合わせ、
承ります。
2018年5月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
上へ