竹かごや 市川商店

大分県真竹 みそお玉ざる 足付き

大分県の真竹細工はには日本で今やほとんどなくなってしまった
竹職人を育成する機関「竹工芸・訓練支援センター」があります。
別府市が竹細工では昔から有名で、数多くの職人がこの地から、
竹の世界へ飛び込んでいます。

そのいわば、竹職人の輩出の地とも言える大分県から
かわいらしいサイズの「みそお玉ざる」に足がついたタイプです。


名前の通り、柄が長いものはみそを溶く時に使うざるですが、
こちらは柄がほとんどないため、持つためではなく置いて使います。

特に目を見張るのは、持ち手部分の竹をそのままざる部分の縦ヒゴにするところです。
縦の繊維が強靭な竹の特徴を生かした作りが光っています。


太い真竹からここまで細い「ひご」にし、それを編み上げる。
足から縁に至るまですべて竹で作られています。


ざるの底は丸いため、置くときに安定しません。
しかし、本当にちょっとした工夫で、小さい足を二本差しただけで、
丸いざるが安定するのです。

また、節には穴が開けられています。
こうすることで、空気を通し、丸い竹部分の割れにくいようにしています。


国内で生産しているもので、このサイズほど小さいざるを作ることは大変まれです。
小さいサイズは大きいものと作業の手間は変わらず、細かい仕事になるため作りにくいのです。

おつまみや一品料理を盛り付けるのに良さそうです。
枝豆や汁気の少ないおかず、茹で野菜や蒸し野菜に。

果物ですと、いちごやさくらんぼやぶどうなどをこのざるの中で
食べる分だけ洗って、そのまま水を切ってテーブルに持っていってもいいですね。

小さめの野菜、プチトマトやししとう、オクラやかぼす、
薬味で使うしょうがやみょうが等を準備するときの水洗いざるにも活躍してくれそうです。



サイズ/重量
ざる部分:約直径13x高さ6cm 柄付全長15cm/30g

天然素材を使った職人手作りの為、一つ一つの形・風合い・色味が若干異なります。
予めご了承いただいた上でご購入いただけると幸いです。表示サイズ、重量などは目安となります。

お取り扱いについて
・ざるは縁から壊れやすいので、洗い終わった後に縁をたたきつけたりしないよう、
 お気をつけください。
・ささくれや破片でお体や衣類などを傷めないようご注意ください。
・水に濡れたらカビが生えないよう、できるだけ水を切り、できればふき取り、
 日陰の風通しのいいところで乾かすようにしてください。

販売価格 1,350円(税込1,458円)

市川商店 竹かごや

店舗について

〒116-0003
東京都荒川区南千住2-28-8
tel :03(3801)5898
fax:03(3801)5917

店舗営業日:毎週金曜、土曜日 店舗営業時間:11:00-17:00

火、水、木曜は店舗はお休みですが、 電話やメール対応いたします。

また、卸先のお客様も火、水、木に お越しいただきますようお願いいたします。
2019年3月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
2019年4月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930
上へ