竹かごや 市川商店

岩手県鈴竹 針山かご(布色:アソート)

岩手県一戸郡二戸町。鈴竹細工の有名な産地として知られています。
鳥越地区に生息する鈴竹は特に強くてしなやかといわれ
この鈴竹を使って1000年以上も前から丈夫で実用的な鈴竹細工が作られてきました。

山から竹を採取し、材料(竹ひご)を一本一本作り、かごやざるを編み込む。
全ての作業が手仕事で行われています。まさに手間ひまかけて作られた竹細工は
その竹表皮のつやつやとした光沢、見た目の美しさ、柔らかく心地よい手触りが特徴です。


こちらは「おぼけ」というかごをごくごく小さいサイズにし、
その中に精米するときに出る小糠(こぬか=ぬかと同義)を
パンパンに詰めた布袋を詰めた針山かごです。
針山ですから直径9cmほどととても小さいです。

中に入れる小糠は針を錆びさせないということで昔から産地では使われています。


本格的な刺繍から、取れたボタンの縫い付け等のちょっとした日々の針仕事、
現代でも案外、針は使うものですよね。
そんな針もこの針山に入っていたら、少しテンションがあがりそうです。

また、このサイズのかごもとてもかわいらしく、かごだけも欲しいところもありますが、
糠の布袋を作っている方とかごを作っている方は別の方です。
昔から一緒にお仕事されていた方々の、お一人の仕事をなしにすることは難しいため、
セットでいただいています。

しっかりとはまって簡単にはとれませんが、縫い付けられているわけではありませんので、
かごだけをお使いになりたい方は、外してお使いになることもできないことはないです。

また、この布の色味や柄につきましては、
全て違ったものですので、ご希望に沿うことは難しく、アソート対応となります。
どうかご了承くださいませ。


また、写真には4つのかごが写っていますが、
価格は1つあたりの価格を表示しています。


サイズ/重量
約直径9x高さ4.5cm/140g

天然素材を使った職人手作りの為、一つ一つの形・風合い・色味が若干異なります。
予めご了承いただいた上でご購入いただけると幸いです。表示サイズ、重量などは目安となります。

お取り扱いについて
・ささくれや破片でお体や衣類などを傷めないようご注意ください。
・水に濡れたらカビが生えないよう、できるだけ水を切り、できればふき取り、
 日陰の風通しのいいところで乾かすようにしてください。

販売価格 3,000円(税込3,240円)

市川商店 竹かごや

店舗について

〒116-0003
東京都荒川区南千住2-28-8
tel :03(3801)5898
fax:03(3801)5917

営業時間 11:00〜17:00
営業日 金・土曜の2日間
定休日 日・月曜・祝日
    (仕入等により不定休有)
※火・水・木曜日は店舗休業日ですが、
スタッフはお店にいます。
お電話やメール等のお問い合わせ、
承ります。
2018年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930
上へ