竹かごや 市川商店

岩手県くるみ 表皮手提げミニ(あじろ編み・裏皮縦ライン入)

岩手県における編組品(へんそひん)と言うと、
県北地方における笹のように細くしなやかな
鈴竹細工(すずたけざいく)が有名です。

一方、北海道に次ぐ面積の広さで、竹に限らず、
ぶどう蔓やくるみの樹皮等、様々な素材が採取できる岩手県において、
それを細工する人々がいます。

県内全域で取れる良質な材を自ら選別し、採取しています。
編み始める前の手間を惜しまないことと、
独自のデザイン性とかごに至るまでのアプローチで
他の手提げとはあらゆる面で一線を画していると言えます。

こちらはその中でも沢胡桃(サワグルミ)の樹皮を使用した
かわいいサイズの手提げです。

全体はサワグルミの樹皮の表皮を使っています。
かごの縁下のステッチと片側には縦に裏皮が使用されています。
くるみの樹皮は表皮と裏皮の色の違いがはっきりしているのが特徴です。


くるみの表皮を外側にしてあじろ編みで規則的に編まれています。
季節や保管の状況によっては、くるみの表皮ははがれやすい面がありますが、
しっかりときれいな表皮で仕上げられているところに、
自ら採取しにいき、丁寧に管理している様子が伝わります。

持ち手部分も色を合わせて表皮が見えるように留められています。
芯にはあけび蔓も使われています。


くるみ樹皮もぶどう蔓細工同様に、人の手脂でなでることで、つやが出てきます。
かごの内側は裏皮がメインになり、片側に表皮が5本はいっています。


小振りでありながら、存在感がしっかりとあります。
長財布は横には入りませんが、斜めにすると入ります。

荷物の少ない方のちょっとしたお出かけや、
浴衣や着物をお召しになる方にも布等をあしらうことで、
季節を問わず、使えるかごバッグになりそうです。

サイズは小さくても、広めの幅のひごできっちり仕上げています。
くるみの表皮と裏皮の色の違いをさりげなく組み合わせた
デザイン性に富んだかごバッグ、存分にお楽しみください。



サイズ/重量
約23x13.5x高さ15(取っ手付き高さ26)cm/270g

天然素材を使った職人手作りの為、一つ一つの形・風合い・色味が若干異なります。
予めご了承いただいた上でご購入いただけると幸いです。表示サイズ、重量などは目安となります。

お取り扱いについて
・ささくれや破片でお体や衣類などを傷めないようご注意ください。
・水に濡れたらカビが生えないよう、できるだけ水を切り、できればふき取り、
 日陰の風通しのいいところで乾かすようにしてください。

販売価格 28,000円(税込30,240円)

市川商店 竹かごや

店舗について

〒116-0003
東京都荒川区南千住2-28-8
tel :03(3801)5898
fax:03(3801)5917

営業時間 11:00〜17:00
営業日 金・土曜の2日間
定休日 日・月曜・祝日
    (仕入等により不定休有)
※火・水・木曜日は店舗休業日ですが、
スタッフはお店にいます。
お電話やメール等のお問い合わせ、
承ります。
2018年5月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
2018年6月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
上へ