竹かごや 市川商店

大分県真竹 菊底編みそばざる 九寸(約27cm)

大分県の竹細工は、九州地方に豊富に生えている真竹を使用することが多いです。
青い竹を火で炙ったり、煮たり、または天日干しをしたりして
油分や色を抜いた白い竹で作る「白竹細工」と言われるものも有名ですが、
こちらは自然そのままの色の青竹を使用しています。

その青竹をひごにして菊底(きくぞこ)編みという編み方で作られたそばざるです。
菊の花のような形をした底作りからそのような名前が付けられています。


このざるには大変色つやのよい、良質な材料を使っています。
普通、表皮を磨いて、色をそろえることも多いですが、
洗った表皮だけで十分美しいです。


縁は巻縁(まきぶち)仕上げと言い、
若くて柔らかい竹をきっちりと巻き付けています。
こちらは表皮を薄く削る「磨き」の手法で仕上げられています。


もうひとつ、このざるが美しく見えるのには理由があります。
真ん中の菊底編みから放射状に出ている骨組みの竹に節がないのです。


普通、竹には一定の間隔で節があります。
節がアクセントになる場合もありますが、
こちらのざるの骨組みには節と節の間が長い材料を使い、
一節分で骨組みを作っているため、すっきりとした仕上がりになっているのです。

そばざるは2サイズあります。直径が七寸(約21cm)と九寸(約27cm)のものです。


九寸サイズですと、2,3人前を盛るのにちょうど良いです。
良質な材料に熟練の手仕事が加わったこの完成度、
こんなざるに麺類を盛って、食べたら数倍おいしく感じられそうです。

そばだけでなく、うどんやそうめん、中華麺でもいいですよね。
もちろんてんぷらやおにぎり、パンをのせてもおいしく見えそうです。



サイズ/重量
約直径27x高さ3.5cm/100g

天然素材を使った職人手作りの為、一つ一つの形・風合い・色味が若干異なります。
予めご了承いただいた上でご購入いただけると幸いです。表示サイズ、重量などは目安となります。

お取り扱いについて
・ささくれや破片でお体や衣類などを傷めないようご注意ください。
・水に濡れたらカビが生えないよう、できるだけ水を切り、できればふき取り、
 日陰の風通しのいいところで乾かすようにしてください。

販売価格 7,000円(税込7,560円)

市川商店 竹かごや

店舗について

〒116-0003
東京都荒川区南千住2-28-8
tel :03(3801)5898
fax:03(3801)5917

営業時間 11:00〜17:00
営業日 金・土曜の2日間
定休日 日・月曜・祝日
    (仕入等により不定休有)
※火・水・木曜日は店舗休業日ですが、
スタッフはお店にいます。
お電話やメール等のお問い合わせ、
承ります。
2018年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
2018年8月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
上へ