竹かごや 市川商店

山形県ぶどう蔓 細あじろ編み 胴張丸手提げ 31cm

東北地方の中でも南東北の西側、日本海に面する山形県。
その山形県の南部は、海には接しておらず、内陸に位置しています。
山が連なり、その山間に町が形成されてきました。
町のほとんどの面積を山が占めているような地域では、
冬になると雪も多く、農家の冬仕事として樹皮細工や蔓細工の文化が育まれてきました。

くるみに山ぶどう、あけび蔓にまたたびといった材料を加工し、
生活の道具や民芸品とし、昭和の最後の時代からは、
地域ぐるみで大切な技術を伝承しようとしています。

その中でもこちらはぶどう蔓を使った手提げです。
こちらは山形県と福島県の間に位置する吾妻山系の山ぶどうを使用して作っています。
山ぶどう蔓が採取できるのは、6月の湿気が多い時期のほんのわずかです。

数ある蔓細工の中でもぶどう蔓は耐久性がとても高く、
長く使えること、また、人の手の脂で艶が出てくることも大きな特徴です。

こちらのぶどう蔓のかごは細いひごで、
丁寧にあじろ編みを重ねて仕上げられています。


ふっくらとしたフォルムが柔らかく、特徴的です。


持ち手との接続部分はきっちり留められており、揺れが少ないタイプです。
置いたときにもフォルムが崩れません。
また、持ち手も編み目に合わせて、細めに仕上げられています。


横から見ても、


縦から見ても、絶妙にふっくらしています。
普通、横だけをふっくらさせることはありますが、こちらのかごは縦から見ても、
ふっくらしています。


また、そのふくらみも極端ではないので、嫌みがありません。
こういった形はかっちりとした四角形より、形づくるのが難しいです。

内側を見ても、その編み目の美しさがわかります。


かご部分の大きさはB5サイズが横にすっぽりと入る程度です。
A4サイズですと少し窮屈かもしれません。

ぶどう蔓という山で一番ともいわれる素材ですので、
ひごを細く、薄くしても、十分に丈夫なかごと言えます。
また、ぶどう蔓独特の重厚感をあえて、薄づくりにしてそぎ落とすことで、
独特のフォルムと相まって、上品さが浮き上がってくるのが不思議です。



サイズ/重量
約31x10x高さ25(取っ手付き高さ38)cm/320g
 (胴張部分寸法、最大35x15cm程度です)

天然素材を使った職人手作りの為、一つ一つの形・風合い・色味が若干異なります。
予めご了承いただいた上でご購入いただけると幸いです。表示サイズ、重量などは目安となります。

お取り扱いについて
・ささくれや破片でお体や衣類などを傷めないようご注意ください。
・水に濡れたらカビが生えないよう、できるだけ水を切り、できればふき取り、
 日陰の風通しのいいところで乾かすようにしてください。

販売価格 120,000円(税込129,600円)

市川商店 竹かごや

店舗について

〒116-0003
東京都荒川区南千住2-28-8
tel :03(3801)5898
fax:03(3801)5917

店舗営業日:毎週金曜、土曜日 店舗営業時間:11:00-17:00

火、水、木曜は店舗はお休みですが、 電話やメール対応いたします。

また、卸先のお客様も火、水、木に お越しいただきますようお願いいたします。
2018年11月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
2018年12月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
上へ