竹かごや 市川商店

山形県 またたびボール 大

東北地方の中でも南東北の西側、日本海に面する山形県。
山形県と言っても、大きく村山地方、最上地方、置賜地方、庄内地方と
4つの地方があり、それぞれで気候や文化が違う部分があります。

山形県では海が近い平野部も多く、いわゆる米どころとして知られる
「庄内地方」においても様々な材でかご作りをしてらっしゃる方がいます。
地図を見てみると、東や南には名だたる名峰が連なっています。

そんな山々で採れるいろいろな材料から、
常に使う人の目線に立って、数々の新しいものを作り出し、
実用性はもちろん、いつも目を楽しませてくれます。

その中でもこちらは、またたびで作った球体のかごです。


通称またたびボールと呼んでいます。
名前はよく知られているまたたび、実は、キウイフルーツと同じ仲間で、
実を切ってみると、同じような種の並びになっています。

秋に収穫した枝を乾燥させてから作ります。
すべて枝の皮を剥いて、作っているので、真っ白です。
山の斜面に自生していることが多く、
採取にはとても手間がかかることでも知られています。

またたびという植物は猫(特に和猫)が好むことで知られ、
猫用におもちゃ等が作られることが多いですが、
こちらは人間の赤ちゃん用にも使えるサイズで、少し大きい作りです。
大人の手のひらにおさまるサイズです。


巷になかなか国内で作られた赤ちゃん用玩具が少なく、
何か赤ちゃんでも気軽に触ったり、つかんだり、投げたりできるものが
自然素材を使ってできないかとご相談して、作っていただいたものです。

またたびは比較的柔らかい素材で、
竹が少ない地域では、昔から台所道具のざるなどが作られていました。
その長所を生かし、手当たり柔らかく、
また編むことで、指にひっかかり、つかみやすくしています。

中にはくるみの実が丁寧に面取りされて、2個入っており、
それがぶつかりあって、カラカラと乾いた音がなります。


またたびの枝をヒゴ状にしており、全体の面取りはしていますが、
自然素材ならではの、凹凸やひげが残っています。
また、しゃぶったり、舐めたりするためのものではありませんので、
ご注意くださいませ。

山形県の山の素材を使ったお子様用玩具。
月齢をあまり気にしすぎず、目の前で転がして、音を聞かせたり、
動きを追ってみたり、コロコロ転がしてみたり、つかんで投げてみたり、
キャッチボールをしてみたりと成長に合わせて、使い方が変わって楽しめそうです。

また、衝撃で編んでいるひごが飛び出してしまった場合は、
同じところにぐっと編みなおしてください。

持ち運びにご使用になる場合は、お好みで編み目にひもや糸などを通すと、
ひっかけたりすることもできます。

もちろん、猫ちゃん用にも同様に使えます。
赤ちゃんと猫ちゃんが一緒にいる場合は取り合いになって、
けんかなどにならないようご注意くださいませ。



サイズ/重量
約直径12cm/60g

天然素材を使った職人手作りの為、一つ一つの形・風合い・色味が若干異なります。
予めご了承いただいた上でご購入いただけると幸いです。表示サイズ、重量などは目安となります。

お取り扱いについて
・ささくれや破片でお体や衣類などを傷めないようご注意ください。
・水に濡れたらカビが生えないよう、できるだけ水を切り、できればふき取り、
 日陰の風通しのいいところで乾かすようにしてください。

販売価格 8,000円(税込8,640円)

市川商店 竹かごや

店舗について

〒116-0003
東京都荒川区南千住2-28-8
tel :03(3801)5898
fax:03(3801)5917

店舗営業日:毎週金曜、土曜日 店舗営業時間:11:00-17:00

火、水、木曜は店舗はお休みですが、 電話やメール対応いたします。

また、卸先のお客様も火、水、木に お越しいただきますようお願いいたします。
2018年12月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
2019年1月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
上へ