竹かごや 市川商店

大分県真竹 ハンガー(皮付き・研き)

大分県には日本で今やほとんどなくなってしまった
竹職人を育成する機関「竹工芸・訓練支援センター」があります。
別府市が竹細工では昔から有名で、数多くの職人がこの地から、
竹の世界へ飛び込んでいます。

今やこの訓練支援センターで勉強される方は多岐にわたり、
元々は竹細工ではなく別の仕事に従事されていた方もいらっしゃいます。

こちらは元々、木工の仕事をされていて、
現在は竹細工と木工のご経験を生かしたものづくりをされている
中村さとみさんが作った「竹のハンガー」です。


竹は青い真竹を天日干しや煮ることで色を抜いた白竹を使っています。
このハンガーは2種類の仕上げ方をしています。
・表皮がそのままついているもの=皮付き→写真左
・表皮を薄く削いでいるもの=研き(みがき)→写真右


驚かされるのはどちらの仕上げも、
どこを触っても竹とは思えない滑らかな仕上がりです。

頂点にある木の材料は檜(ひのき)を使っています。
フック部分は金属を使用しています。


この金属の色も竹の経年変化で色が深く入る「研き」のほうには黒、
淡くなっていく「皮付き」にはシルバーと使い分けています。


あまりに外側の触り心地が滑らかなので、
このハンガーが竹製だということを忘れてしまうほどですが、
証拠をこの内側にある節がきちんど語ってくれています。


このきつい角度を熱を使い、見事に美しく曲げています。


店舗にいらっしゃるお客様からは、
このハンガーはどこにも継ぎ目がないが、どこで留めているのかというご質問を
いただきますが、答えはこちらのヒノキの留め具部分で、竹を収めています。


材料をよく選び、節の位置までしっかりと計算しつくされています。


タイプが「皮付き」と「研き」の2種類。
それぞれS・M・Lと3サイズございます。価格はすべて同じです。


3サイズありますが、全体的にハンガーとして若干小ぶりで
2cmほどずつしか変わりませんので、女性用としてLをお選びいただいても十分使えます。
日々ちょっと羽織る服やニットなどを骨太の竹骨が支えてくれます。

男性の場合は、普段の服でLサイズ以上を着用される方であれば、
竹ハンガーもLサイズが良いかと思います。
S、Mを着用されている方は竹ハンガーM又はLをおすすめいたします。

お好みの服をぜひ、こちらに掛けてみてください。
また、かけていないときでも十分インテリアとして機能してくれる
単なるハンガーを越えたハンガーです。



サイズ/重量
Lサイズ(皮付き・研き共に)およそ幅42x高さ24cm/90〜100g
Mサイズ(皮付き・研き共に)およそ幅40x高さ23cm/90〜100g
Sサイズ(皮付き・研き共に)およそ幅38x高さ24cm/90〜100g

天然素材を使った職人手作りの為、一つ一つの形・風合い・色味が若干異なります。
予めご了承いただいた上でご購入いただけると幸いです。表示サイズ、重量などは目安となります。

お取り扱いについて
・ささくれや破片でお体や衣類などを傷めないようご注意ください。
・水に濡れたらカビが生えないよう、できるだけ水を切り、できればふき取り、
 日陰の風通しのいいところで乾かすようにしてください。

販売価格 9,800円(税込10,584円)〜9,800円(税込10,584円)
 皮付き研き
Sサイズ9,800円(税込10,584円)
在庫なし
Mサイズ
Lサイズ
皮付きor研き
サイズ

皮付きor研き
サイズ
 皮付き研き
Sサイズ9,800円(税込10,584円)
在庫なし
Mサイズ
Lサイズ

市川商店 竹かごや

店舗について

〒116-0003
東京都荒川区南千住2-28-8
tel :03(3801)5898
fax:03(3801)5917

営業時間 11:00〜17:00
営業日 金・土曜の2日間
定休日 日・月曜・祝日
    (仕入等により不定休有)
※火・水・木曜日は店舗休業日ですが、
スタッフはお店にいます。
お電話やメール等のお問い合わせ、
承ります。
2018年8月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
2018年9月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
上へ