竹かごや 市川商店

茨城県真竹 道具かご

こちらは青い真竹で作られた道具かごです。
がっちりとした籠づくりを得意とするこの職人さんの工房で
長年実際に使われているかごを再現していただきました。


真竹の青竹細工の強みの一つは、
笹のような細い竹を使う細工と違い、厚みや幅が取れることによって、
業務用やハードユースに耐えうる強さを持っていることです。

この縁の厚みが丈夫さを物語っています。


両側には持ち運びしやすいよう、持ち手も作られています。


内側もしっかりと力竹(ちからだけ)が底近くまで、
織り込まれ、銅線で留められています。


50cmを越える長さがあります。
バールや金づち、ドライバー類にノコギリまで入れられそうです。


底の分厚い力竹(ちからだけ)の本数が
その頑丈さを証明しているようです。


お店の什器としてもいいですし、お客様に見えてもよい収納としてもいいですよね。
日曜大工に使う道具類を詰め込んでもいいですし、
長い野菜の収納かごでもよさそうです。

最初から美しいものを作ろう作ろうとしているわけではありません。
多少荒っぽい部分があるかもしれません。

しかし、使う人が長く使える丈夫なものを目指して作り続けていくと、
そこに美しさが宿ってくる。そんなことを再確認させてくれたかごです。


<茨城県の竹職人>
茨城県には熟練の竹職人がまだ数人残っており、
後進の育成をしつつ、現在も仕事に取り組んでらっしゃいます。

かつて、竹製品が当然のように暮らしの道具であった時代に、
親御さんから受け継いだ方もいらっしゃれば、
東京の竹工所などでお仕事をされ、技術を磨いた方も多くいらっしゃいました。

昔ながらの職人気質が残っていながらも、
気優しい方が多く、弊店も大変お世話になっております。
そんな昔の職人さんは基本的には「何でも」作れる方が多く、
荒物から竹工芸まで竹細工の様々な「モノの作り方」をご存知です。


サイズ/重量
約55x30x高さ14/1.2kg

天然素材を使った職人手作りの為、一つ一つの形・風合い・色味が若干異なります。
予めご了承いただいた上でご購入いただけると幸いです。表示サイズ、重量などは目安となります。

お取り扱いについて
・ささくれや破片でお体や衣類などを傷めないようご注意ください。
・水に濡れたらカビが生えないよう、できるだけ水を切り、できればふき取り、
 日陰の風通しのいいところで乾かすようにしてください。

販売価格 16,000円(税込17,280円)

市川商店 竹かごや

店舗について

〒116-0003
東京都荒川区南千住2-28-8
tel :03(3801)5898
fax:03(3801)5917

店舗営業日:毎週金曜、土曜日 店舗営業時間:11:00-17:00

火、水、木曜は店舗はお休みですが、 電話やメール対応いたします。

また、卸先のお客様も火、水、木に お越しいただきますようお願いいたします。
2018年11月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
2018年12月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
上へ