竹かごや 市川商店

岩手県鈴竹 おでかけかご(スリム)

魚市場などでよく見られる大きな市場かごは
現在も仕入れ時の必需品として、様々な場所で使われています。

その市場かごの細くスリムなタイプです。
お出かけかごや買い物かご、仕事用のバッグとして、
お使いいただけるようになっています。


伝統的な作り方はそのままなので、
丈夫さや竹のバッグ本来の軽さは変わりません。
大きな市場かごは3本の竹ひごを網代(あじろ)編みという編み方で
編んでいきますが、こちらは細身のため2本ずつで編み上げています。


こまめに買い物をする方には十分たくさんのものが入る容量です。
A4サイズが入るのもうれしいです。


持ち手も中に芯の針金が入っており、
その上に籐をしっかりと巻いてあるので、
持ったときにぐらつきがなく手の動きについてきてくれます。


このかごを持ってみると、かごの軽さに驚かされます。
竹の軽さやしなやかさ、丈夫さ、これらはもちろんなのですが、
現代に合わせたサイズ感と竹の色と白い籐(とう)の色味が
服装や場面をあまり選びません。

このかごでのおでかけならかご自身もそうですが、
持っている人も心身ともに軽やかになりそうです。


<岩手県の鈴竹細工>
岩手県一戸郡二戸町にある鳥越地区。鈴竹細工の有名な産地として知られています。
鳥越地区に生息する鈴竹は特に強くてしなやかといわれ
この鈴竹を使って1000年以上も前から丈夫で実用的な鈴竹細工が作られてきました。

山から竹を採取し、材料(竹ひご)を一本一本作り、かごやざるを編み込む。
全ての作業が手仕事で行われています。まさに手間ひまかけて作られた竹細工は
その竹表皮のつやつやとした光沢、見た目の美しさ、柔らかく心地よい手触りが特徴です。
使っていくうちに、あめ色に経年変化していくのも楽しみの一つです。


サイズ/重量
約36x13x高さ24cm(取っ手付高さ39cm)/390g

天然素材を使った職人手作りの為、一つ一つの形・風合い・色味が若干異なります。
予めご了承いただいた上でご購入いただけると幸いです。表示サイズ、重量などは目安となります。

お取り扱いについて
・ささくれや破片でお体や衣類などを傷めないようご注意ください。
・水に濡れたらカビが生えないよう、できるだけ水を切り、できればふき取り、
 日陰の風通しのいいところで乾かすようにしてください。

販売価格 12,000円(税込12,960円)

こちらも合わせてご覧になっている方が多いです

市川商店 竹かごや

店舗について

〒116-0003
東京都荒川区南千住2-28-8
tel :03(3801)5898
fax:03(3801)5917

営業時間 11:00〜17:00
営業日 金・土曜の2日間
定休日 日・月曜・祝日
    (仕入等により不定休有)
※火・水・木曜日は店舗休業日ですが、
スタッフはお店にいます。
お電話やメール等のお問い合わせ、
承ります。
2018年9月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
2018年10月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
上へ