竹かごや 市川商店

福島県根曲竹 いもあらいかご(二本編み)

福島県の会津地方では、標高1,000m以上に自生する
根曲竹を使った竹細工が作られてきました。

素朴で力強く、大地に近い雰囲気を感じさせる
福島県根曲竹の竹細工は丈夫で使う人の気持ちを
なんだかホッとさせてくれます。

その根曲竹のこちらは比較的大きなかご、いもあらいかごです。
名前の通り、芋を洗うために産地では使われていたかごです。
かごの中にいもを入れ、そのまま川の中でじゃぶじゃぶと洗う。
そんな豪快な景色が目に浮かびます。


六ツ目編みで編まれたところにもう一つひごを入れることで、
目を細かくし、小さなものも乗せられるようにしています。
それを二本ずつで編むことで、より重さにも耐えうるよう丈夫にしています。


さらに力竹もそこに十字に入っているため、
十分な量を入れることができます。


比較的大きいサイズなので、たっぷりの収獲や、
水洗いなどにも対応できるサイズになっています。
その他、店舗陳列等でも本格的な竹細工で、
乗せる商品を引き立たせてくれることでしょう。



※福島県の根曲竹細工
根曲竹とは言っていますが、直径は5〜8mmしかなく、
寒く雪深い山など高いところに育つ笹の1種です。
江戸時代の初めのころから、この根曲竹をナタだけで加工し、
細工してあみ上げ、日常生活で使うざるやかごなどの道具を作っていました。
竹細工は、農作業の手があいた時期の収入を得る大切な仕事でした。
独特のナタで竹をわり、表面の黒ずみをけずる作業には、
十分な経験と技術が必要と言われています。


サイズ/重量
約直径48x高さ12cm/450g

天然素材を使った職人手作りの為、一つ一つの形・風合い・色味が若干異なります。
予めご了承いただいた上でご購入いただけると幸いです。表示サイズ、重量などは目安となります。

お取り扱いについて
・ささくれや破片でお体や衣類などを傷めないようご注意ください。
・水に濡れたらカビが生えないよう、できるだけ水を切り、できればふき取り、
 日陰の風通しのいいところで乾かすようにしてください。

販売価格 9,500円(税込10,260円)

こちらも合わせてご覧になっている方が多いです

市川商店 竹かごや

店舗について

〒116-0003
東京都荒川区南千住2-28-8
tel :03(3801)5898
fax:03(3801)5917

営業時間 11:00〜17:00
営業日 金・土曜の2日間
定休日 日・月曜・祝日
    (仕入等により不定休有)
※火・水・木曜日は店舗休業日ですが、
スタッフはお店にいます。
お電話やメール等のお問い合わせ、
承ります。
2018年9月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
2018年10月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
上へ