竹かごや 市川商店

新潟県真竹 御用かご 大

新潟県佐渡島では、良質な竹が取れたため、
竹製品作りが盛んになりました。

佐渡市が発表するものでは、弥生時代の遺跡から
竹ざるが発見されたとのこと。
記録によると200年以上前から佐渡島から
島外へ竹製品を出荷していたそうです。

その佐渡島で作られるものは業務用にも耐えうるような
頑丈なつくりのものが多く、家庭用のみならず、
さまざまな産業を支える道具を作り出してきています。

その中でも代表格といえるかごがこちらの御用かごです。
名前の通り、どんな「御用」にも対応できる丈夫さを兼ね備えています。

真竹でがっちりと組まれており、それぞれの側面を太い竹が縦に走り、
それが底をぐるっと回り、支えています。
かつてはこの籠に紐をつけ、ずるずると引っ張っていたそうです。


当店、市川商店はこの御用かごの特大サイズを得意としていました。
かつてのダンボールやプラスティックがなかった時代は、
あらゆるものをこの竹籠で運んでいた、いわばコンテナでした。
酒屋さんなどが自転車やバイクの後ろにつけるのもこのかごでした。


現在では業務用の役目はほとんど終えて、
サイズを小さく変えて家庭用として使用されています。
こちらはその中でも現在では一番大きいサイズの大サイズです。


家庭用としてはまったく問題ない頑丈さを備えています。
収納かごとしてもいいでしょうし、
運搬用として重いビンや液体等を運ぶのにも、
がっちりとしたその作りで安心感をもたらしてくれること間違いなしです。



サイズ/重量
約51x38xH34cm/2kg

天然素材を使った職人手作りの為、一つ一つの形・風合い・色味が若干異なります。
予めご了承いただいた上でご購入いただけると幸いです。表示サイズ、重量などは目安となります。

一部ひごの剥離,底に傷つき,竹の縦割れがある場合がございますが、
商品使用には影響ございません。
  

お取り扱いについて
・ささくれや破片でお体や衣類などを傷めないようご注意ください。
・水に濡れたらカビが生えないよう、できるだけ水を切り、できればふき取り、
 日陰の風通しのいいところで乾かすようにしてください。



販売価格 18,000円(税込19,440円)

こちらも合わせてご覧になっている方が多いです

市川商店 竹かごや

店舗について

〒116-0003
東京都荒川区南千住2-28-8
tel :03(3801)5898
fax:03(3801)5917

営業時間 11:00〜17:00
営業日 金・土曜の2日間
定休日 日・月曜・祝日
    (仕入等により不定休有)
※火・水・木曜日は店舗休業日ですが、
スタッフはお店にいます。
お電話やメール等のお問い合わせ、
承ります。
2018年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
2018年8月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
上へ