竹かごや 市川商店

新潟県篠竹 そば振りざる

新潟県佐渡島では、良質な竹が取れたため、
竹製品作りが盛んになりました。
200年以上前から佐渡島から島外へ竹製品を出荷していた記録が残っています。

その佐渡島で作られるものは業務用にも耐えうるような
頑丈なつくりのものが多く、家庭用のみならず、
さまざまな産業を支える道具を作り出してきています。

その中でもこちらはおそば屋さんの業務用道具である「そば振りざる」です。
「そばふり」「ふりざる」と言ったりもします。
聞きなれない言葉かもしれませんが、おそば屋さんなどでは必須の道具です。
もちろんうどんでも使用可能です。


先端に行くにつれて形は絞られ、
そこには十字の竹が通してあり、さらにそこに垂直に籐で補強されています。


用途はシンプルでそばやうどんの水切り、湯切りです。
柄がついたタイプもありますが、こちらは取っ手なしの本格派。
そば屋さんにお聞きすると、取っ手がない方が使いやすいという方も
たくさんいらっしゃいます。

主に、水切り・湯切りが目的ではあるのですが、
特に温かいおそばなどを作る時に茹でてから、
一度水でしめた麺を再度、一人前分をお湯にさっとつけて温めなおすのに使われます。
そうするとおそばを入れたおつゆが冷めませんから、熱々の状態でお客さんに提供できます。

その他、単純にそばの水切りのために使う方法もありますし、
釜に残った麺をすくうために使うという方もいらっしゃいます。

縁を籐で巻いたタイプで、縁の中には芯が入っているので、
大変丈夫にできています。

業務用では、生産性や耐久性の高さ、価格の安さなどでステンレス製が
よく使われているのが現状ですが、水切りの良さは竹が一番とも言われています。
もう一度、昔ながらの軽い竹の道具を使ってみても素敵ですよね。
麺好きの方はこちらで本格的な湯切りをしてみてはいかがでしょうか。



サイズ/重量
約直径17x高さ19cm/110g

天然素材を使った職人手作りの為、一つ一つの形・風合い・色味が若干異なります。
予めご了承いただいた上でご購入いただけると幸いです。表示サイズ、重量などは目安となります。

お取り扱いについて
・ささくれや破片でお体や衣類などを傷めないようご注意ください。
・水に濡れたらカビが生えないよう、できるだけ水を切り、できればふき取り、
 日陰の風通しのいいところで乾かすようにしてください。

販売価格 5,000円(税込5,400円)

市川商店 竹かごや

店舗について

〒116-0003
東京都荒川区南千住2-28-8
tel :03(3801)5898
fax:03(3801)5917

営業時間 11:00〜17:00
営業日 金・土曜の2日間
定休日 日・月曜・祝日
    (仕入等により不定休有)
※火・水・木曜日は店舗休業日ですが、
スタッフはお店にいます。
お電話やメール等のお問い合わせ、
承ります。
2018年5月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
2018年6月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
上へ