竹かごや 市川商店

大分県白竹 八つ目編み置きかご 長型 45cm

大分県別府市には竹職人を育成する機関「竹工芸・訓練支援センター」があります。
同時に、竹細工に使う良質な竹を供給する竹材店も
わずかになってしまったものの、残っている地域でもあります。

訓練センターでメインに学習するのが、
青い真竹を天日干しをしたり、煮たりすることで、色を抜いた白竹と呼ばれるものです。

材料に手間はかかりますが、この白竹に加工することは、
油や糖分をぬくことで材料のしまりをよくしたり、
色がそろったり、艶が増したり、虫を一度熱で殺したりと実質的な利点も多いです。
それ以上に仕上がった時の落ち着いた美しさが一番の理由かもしれません。

大分県でその白竹を使って作られた横幅45cm程の置きかごです。


かご全体は規則正しい編み目が八角形になる、八つ目編みできっちりと編まれています。


底にはしっかりと力竹(ちからだけ)が入っているので、安心です。


何かと当たって傷みやすい下の四角には、籐で補強してあります。


あえて極端に横幅を長くすることで、バランスを崩しています。
もともとは、赤ちゃんに使うオムツを袋から出して、全部収納できる籠があったら、
素敵だなあと思ったところからでした。


本来、このようなバランスはかご自体としては、成り立ちにくい部分がありますが、
無理を実現してくれたこの職人さんに感謝しています。
この長四角のかご、なかなかお目にかかれない美しい仕上がりです。


ぐっと横長にしたことで、
・タオル類が見やすく収納されたり、
・お手洗い回りのストック類や掃除道具がまとまったり、
・散らばりがちな食材のストック類がひとまとめになったり、
・赤ちゃんのオムツや道具類がすっきりしたり、
などなど、使われる方にとって、気持ちのよいかごになってくれたらうれしいです。



サイズ/重量
約45x21x高さ9cm/270g

天然素材を使った職人手作りの為、一つ一つの形・風合い・色味が若干異なります。
予めご了承いただいた上でご購入いただけると幸いです。表示サイズ、重量などは目安となります。

お取り扱いについて
・ささくれや破片でお体や衣類などを傷めないようご注意ください。
・水に濡れたらカビが生えないよう、できるだけ水を切り、できればふき取り、
 日陰の風通しのいいところで乾かすようにしてください。

販売価格 17,000円(税込18,360円)

市川商店 竹かごや

店舗について

〒116-0003
東京都荒川区南千住2-28-8
tel :03(3801)5898
fax:03(3801)5917

店舗営業日:毎週金曜、土曜日 店舗営業時間:11:00-17:00

火、水、木曜は店舗はお休みですが、 電話やメール対応いたします。

また、卸先のお客様も火、水、木に お越しいただきますようお願いいたします。
2019年8月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
2019年9月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930
上へ