竹かごや 市川商店

岩手くるみ 表皮平織手提げ 一本手(縁・手ぶどう)35cm

北海道に次ぐ面積の広さで、竹に限らず、
ぶどう蔓やくるみの樹皮等、様々な素材が採取できる岩手県において、
それを細工する人々がいます。

県内全域で良質な材を自ら選別し、採取しています。
編み始める前の手間を惜しまないことと、
独自のデザイン性とかごに至るまでのアプローチで
他の手提げとはあらゆる面で一線を画していると言えます。

こちらはその中でも沢胡桃(サワグルミ)の樹皮を中心に使用した手提げです。

剥いだくるみの樹皮を大胆に幅広に裂き、
全て表皮を外側にして編み上げた手提げです。


採取してきた皮の中でも選りすぐった木肌美しい表皮を贅沢に使い、
丸まってしまう皮をしっかりとなめしてから、編んでいます。


もう一つ、注目すべきところは、縁と持ち手の素材を変えている点です。
山ぶどうの蔓はくるみの樹皮と同じように、
昔から丈夫な素材として、山で使う道具として、使われてきました。
その山ぶどうを縁に巻き、また、持ち手にも使っています。


緩やかなウエーブを描きながら、かごの短辺を1本でつないでいます。


内側はくるみの裏皮が見えるようになっています。
容量も内寸で見てみると、幅31cmxマチ12cm、高さ15cmほどと
おでかけには十分な容量があると言えます。


くるみの樹皮でかご部分を編み、山ぶどうの蔓で縁と持ち手を作り、
その持ち手の芯材にはあけびの蔓が織り込まれています。

どの素材もそれをメインにかごバッグを作ることができる
主役級の素材が1つのかごに収められた、
素材としても、一本手という形としても、とても珍しく贅沢なかごと言えます。



サイズ/重量
約35x15x高さ18cm(取っ手付高さ31cm)/420g

天然素材を使った職人手作りの為、一つ一つの形・風合い・色味が若干異なります。
予めご了承いただいた上でご購入いただけると幸いです。表示サイズ、重量などは目安となります。

お取り扱いについて
・ささくれや破片でお体や衣類などを傷めないようご注意ください。
・水に濡れたらカビが生えないよう、できるだけ水を切り、できればふき取り、
 日陰の風通しのいいところで乾かすようにしてください。

販売価格 55,000円(税込59,400円)

市川商店 竹かごや

店舗について

〒116-0003
東京都荒川区南千住2-28-8
tel :03(3801)5898
fax:03(3801)5917

店舗営業日:毎週金曜、土曜日 店舗営業時間:11:00-17:00

火、水、木曜は店舗はお休みですが、 電話やメール対応いたします。

また、卸先のお客様も火、水、木に お越しいただきますようお願いいたします。
2019年7月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
2019年8月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
上へ