竹かごや 市川商店

大分県白竹 整理かご 浅 大・小 2サイズ

大分県別府市にある「大分県立竹工芸訓練センター」には、
現在も様々な経験を持った方たちが入学しています。
そして、そこを卒業した後もまた、様々な竹細工の道を選ばれています。

そんな中でも、かつてはバックパッカーとして、世界を歩いた経験を持ち、
国内外へのアンテナをしっかりと立てながら、日々竹細工に打ち込んでいる方がいます。
この方は自身の技術を高めるために、センター卒業後は大分県内の工房で、
ひたすら注文に応じて編み続けるという修業を数年なさいました。

その数をこなすことはもちろんですが、独自の切り口から竹という素材を見つめ、
その材の特性を利用して、様々な形や風合いに展開することにも長けています。

そんな方が白竹を使って作った、浅めの整理かごです。大と小の2サイズがあります。


青い真竹を天日干し、または煮沸などの熱処理にて
竹の油と色を抜いた「白竹」を使って作られています。

白竹と言われていますが、実際は黄色みが強いと言えます。
その通称「白竹」を使って、「ござ目編み」という縦横をシンプルに掛け合わせていく
編み方で仕上げられています。


と言っても、この方のかごには編み目を楽しむ工夫がされていて、
単純な縦横の編み目の中にも、よく見ると、
かごの胴部分に斜めに編み目が走るように編まれています。


縁には少し太くて幅のある同じく白竹を使って、
その白竹を細くした籐(とう)で然るべき位置で縛って留めています。


内側を見てみると、下段の方は色が変わっています。
実はここにも竹ではなく籐(とう)を使っています。


こういった整理かごは、かごの四隅や下段部分が足や他のものにぶつけやすい箇所です。
そういったところを竹ではなく、もっと柔らかい籐(とう)を使っています。
竹ですとしっかりと固いため、当たったほうも傷ついてしまいますし、
場合によっては、ささくれて危なかったり、パキッと割れることもあります。
その点、籐の方がパキッと割れにくいですし、当たりも柔らかいのです。


竹細工というと、かご全体をしっかりと竹で仕上げるというような
暗黙のイメージがありますが、実際に現代の家庭内で使う日々の場面に即して、
柔軟な考え方で適材適所にしている好例と言えます。

底は丈夫ないわゆる「いかだ底編み」です。
大きなサイズのものでも、底に横に2本ずつ通している竹には節がないため、
横の直線が美しく見えます。


節と節の間が長い竹は良好な環境ですくすくと育った、良い材料の証拠でもあります。
また、竹細工では材料が作りやすいのと、
かごにした時もデコボコ感がなく、美しく見えるため重宝されます。

さらに両端には力竹(ちからだけ)も刺して、
かごの底の強度を増したり、さらに地面に当たる部分に籐を巻くなど、
当たるほうの地面にも優しく、かつ滑らかにスライドしやすい作りにしています。


小サイズも大サイズも深さは同じで10cmほどと、
この大きさのかごに対しては浅めです。
しかし、四角いこともあり、十分な容量が入ると言えます。

小サイズは少し細めに作ってあり、フェイスタオルをたたんで収納するのに、
ちょうどよい幅です。


大サイズはしっかりしたサイズですので、いろいろなものが入れられそうですが、
脱衣かごや衣類かごとしての使い勝手がよさそうです。


一見、シンプルな四角いかごに見えますが、
実にたくさんの工夫がされたかごです。
作る方の柔軟な発想力やセンスがきらりと光っています。

浅めのサイズは棚等にもにしまいやすくて良いですよね。
小サイズか大サイズ、お好みの大きさをお選びください。



サイズ/重量
小サイズ:40x22x高さ10cm/320g
大サイズ:46x35x高さ10cm/480g

天然素材を使った職人手作りの為、一つ一つの形・風合い・色味が若干異なります。
予めご了承いただいた上でご購入いただけると幸いです。表示サイズ、重量などは目安となります。

お取り扱いについて
・ささくれや破片でお体や衣類などを傷めないようご注意ください。
・水に濡れたらカビが生えないよう、できるだけ水を切り、できればふき取り、
 日陰の風通しのいいところで乾かすようにしてください。

販売価格 8,500円(税込9,350円)〜13,000円(税込14,300円)
小サイズ大サイズ
サイズ

サイズ
小サイズ大サイズ

市川商店 竹かごや

店舗について

〒116-0003
東京都荒川区南千住2-28-8
tel :03(3801)5898
fax:03(3801)5917

店舗営業日:毎週金曜、土曜日 店舗営業時間:11:00-17:00

火、水、木曜は店舗はお休みですが、 電話やメール対応いたします。

また、卸先のお客様も火、水、木に お越しいただきますようお願いいたします。
2019年11月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
2019年12月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
上へ