竹かごや 市川商店

岡山県い草 鍋敷き 3サイズ

1,500年も前からい草が栽培されていた記録が残っているほど歴史が古く、
い草の産地として全国的に知られていた岡山県倉敷市。
その発展は中世から江戸時代にあったと言われています。

水運の要所でもあった、瀬戸内海に面する倉敷市高梁川流域は
い草を使った花筵(花ござ)や畳等の産業で大きく発展しました。

しかし、
・水島地区をはじめとする大規模工業の発達
・農業の兼業化
・廉価品・海外製の流通
・畳の需要低下
などから、い草産業は衰退、激減してしまいます。

そんな時代の流れを受けたにもかかわらず、
い草のかご「いかご」や瓶を入れて運ぶを「びんかご」今でも一つ一つ、
手作業による仕上げにこだわって作っていらっしゃる方がいます。

熊本県の畳づくりに使われるいぐさの端材を縒(よ)ることで「い縄」を作ります。
その熊本の「い縄」を使って、岡山県倉敷市で作られたこちらは鍋敷きです。
小・中・大の3サイズがあります。


新潟県佐渡の稲わらで作られた「わら座」と同じ技術で作られています。
しかし、こちらのいぐさで作られたもののほうが、縒られた「い縄」が太いため、
同じ作り方をしても鍋敷き自体に厚みが出ます。


芯材もすべて、いぐさだけで作られています。


ひっかける部分も、もちろんいぐさです。


佐渡で作られる「わら座」はどちらかというときっちりタイトな仕上がりに対して、
こちらは厚みがあり少しゆとりをもった編み方になっています。
どちらもご家庭で使われる分には十分な仕上がりです。

こちらのいぐさのほうは厚みがある分、
テーブルや天板と載せたやかんや鍋との間の距離が若干ですが、確保できます。

小サイズ:直径16x高さ3cmほどで、内側の穴部分の直径は9cmほどです。
小ぶりな手鍋や、やかんなどをのせるサイズと言えます。


中サイズ:直径19x高さ3.5cmほどで、内側の穴部分の直径は10cmほどです。
オールマイティーな使い方ができます。内側の直径より大きいものであれば、
載せることができます。厚みもしっかりありますので、大きめの鍋でも大丈夫そうです。


大サイズ:直径22x高さ3.5cmほどで、内側の穴部分の直径は12〜13cmほどです。
土鍋や大きな鍋、鉄鍋等をのせるのによさそうです。
径の小さいスキレットなどを載せて、余白に編み目が出るのを楽しむのもいいですよね。


鍋敷きというだけでなく、フックがあることで、使用しない時間もその形を楽しめます。
リースのようなその形は愛嬌があり、さらにいぐさの場合は、香りも楽しめますので、
単なる「鍋敷き」という役割以上のものを私たちに運んでくれそうです。



サイズ/重量 
小サイズ:直径約16x高さ3cm 内側の穴直径9cm/70g
中サイズ:直径約19x高さ3.5cm 内側の穴直径10cm/130g
大サイズ:直径約22x高さ3.5cm 内側の穴直径12〜13cm/170g

天然素材を使った職人手作りの為、一つ一つの形・風合い・色味が若干異なります。
予めご了承いただいた上でご購入いただけると幸いです。表示サイズ、重量などは目安となります。

お取り扱いについて
・ささくれや破片でお体や衣類などを傷めないようご注意ください。
・水に濡れたらカビが生えないよう、できるだけ水を切り、できればふき取り、
 日陰の風通しのいいところで乾かすようにしてください。

販売価格 1,600円(税込1,760円)〜2,800円(税込3,080円)
小サイズ中サイズ大サイズ
サイズ

サイズ
小サイズ中サイズ大サイズ

市川商店 竹かごや

店舗について

〒116-0003
東京都荒川区南千住2-28-8
tel :03(3801)5898
fax:03(3801)5917

店舗営業日:毎週金曜、土曜日 店舗営業時間:11:00-17:00

火、水、木曜は店舗はお休みですが、 電話やメール対応いたします。

また、卸先のお客様も火、水、木に お越しいただきますようお願いいたします。
2019年12月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
2020年1月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
上へ