竹かごや 市川商店

埼玉県白竹 角バスケット

大分県別府市には竹細工の職業訓練センターがあり、
毎年10名程が竹細工職人の卵として、輩出されています。

現在は入学する方も様々な出自や年代、また目的をもって、
竹細工の世界へ飛び込んでいます。
しかし、その人々が生業として竹細工ができるかというと、決して簡単とは言えません。
使う人が少なくなってしまった現代において、これは大きな課題と言えます。

そんな中、センター卒業後、地元である埼玉県に戻り、
竹細工を続けてらっしゃる方もいます。
白竹を大分から取り寄せ、埼玉県で製作しています。

こちらはその白竹を使って作られた四角いバスケットです。


かご全体は縦横がシンプルなござ目編みという編み方で編んでいます。
横に通すひごは幅の違うひごを交互に入れています。


かごと持ち手は白竹に色味の合う真鍮釘で留められています。


裏側もしっかりと曲げられているので、安心です。


持ち手も竹を曲げて、作られています。
手触りはとても滑らかで気持ちがよいです。


角の縁を上から見ると、きれいに竹が曲げられています。
まっすぐで堅い竹を四角に曲げるのは簡単なことではありません。
熱を加えることで、竹を柔らかくして、タイミングを見計らって曲げます。


底は大きなかごを作るときと同じ、いかだ底編みという
丈夫な編み方で仕上がっていますので、安心です。


持ち手はぐっと開いて倒せますので、
物の出し入れもしやすいです。


ご家庭で使うサイズとして、汎用性が高そうなサイズです。
例えば、道具入れとして使う場合、
掃除道具一式を入れて、移動しながら掃除したりするのはどうでしょうか。

リビングまわりでは、たくさんあるリモコンを入れて置いたり、
お子さんの毎日使うケアグッズなどを入れて置くのもいいですよね。
台所まわりでは、お菓子やお茶セットなどを入れておくのにも使えそうです。
メガネや本、携帯電話などを入れて、寝室にもっていくかごにしてもよさそうです。

使い道がたくさん浮かぶかご、
皆さまのご家庭で、どうぞご自由にお使いください。



サイズ/重量
約26x18x高さ11cm(取っ手付き高さ23cm)/240g

天然素材を使った職人手作りの為、一つ一つの形・風合い・色味が若干異なります。
予めご了承いただいた上でご購入いただけると幸いです。表示サイズ、重量などは目安となります。

お取り扱いについて
・ささくれや破片でお体や衣類などを傷めないようご注意ください。
・水に濡れたらカビが生えないよう、できるだけ水を切り、できればふき取り、
 日陰の風通しのいいところで乾かすようにしてください。

販売価格 13,000円(税込14,300円)

市川商店 竹かごや

店舗について

〒116-0003
東京都荒川区南千住2-28-8
tel :03(3801)5898
fax:03(3801)5917

店舗営業日:毎週木、金、土曜日       (月1回日曜日も営業) 店舗営業時間:11:00-17:00

月、火、水曜は店舗はお休みですが、 お電話での対応等いたします。

<店にお越しいただける卸先のお客様へ> 一般のお客様と曜日を分けております。事前にご連絡いただき、可能な限り、月曜、火曜にお越しいただきますようお願い申し上げます。(月、火が難しい場合はご相談くださいませ。)

そのほうがゆっくりとご相談できますので、勝手を申し上げて恐縮ですが、よろしくお願いいたします。
2020年1月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
2020年2月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
上へ