竹かごや 市川商店

岩手県鈴竹 小物入れ(おぼけ ミニ)

岩手県の一戸郡二戸町は鈴竹細工の有名な産地として知られています。
このエリアに生息する鈴竹は特に強くてしなやかといわれ
この鈴竹を使って1000年以上も前から丈夫で実用的な鈴竹細工が作られてきました。
農家の副業として欠かせない現金収入を、この鈴竹細工から得ていました。

山から竹を採取し、材料(竹ひご)を一本一本作り、かごやざるを編み込む。
全ての作業が手仕事で行われています。まさに手間ひまかけて作られた竹細工は
その竹表皮のつやつやとした光沢、見た目の美しさ、柔らかく心地よい手触りが特徴です。


こちらは産地で「おぼけ」というタイプのかごをごくごく小さいサイズにした
小物入れです。直径9cmほどととてもかわいらしいサイズです。


かご全体は、鈴竹細工でよく見られるあじろ編みという編み方で編まれています。


縁は堅い真竹を芯材として、ぐるりとまわしたところに、
同じく薄くした鈴竹を縦にすき間なく巻きつけて仕上げています。


底を見てみると鈴竹の表皮の艶やかな面が、
小さいかごながらも広がっています。


底は四角形で、口は丸くなっています。
容量はミニマムサイズです。片手に収まるサイズです。


ここまで小さいサイズは他の産地や材料では現在ほとんど作っていないのが現状です。
小さいサイズは、手間は大きいサイズとほとんど変わらず、かえって作りにくく、
価格も高くつけにくいため、みなさん作りたがらないというのが大きな理由です。

しかし実際、目の前にしてみると、このかごはそこにあるだけでとてもかわいらしく、
考えてみると使う場面がたくさんありそうです。

アクセサリー類を小分けにしておくのによさそうです。
台所ではにんにくなどを入れておくのにもちょうどいいです。
その他、鍵を入れておいたり、玄関先で使うハンコを入れて置いたりと、
ちょっとかゆいところに手が届くようなこちらのミニかご、
ぜひ、使ってみてください。



サイズ/重量
約直径9x高さ4.5cm/20g

天然素材を使った職人手作りの為、一つ一つの形・風合い・色味が若干異なります。
予めご了承いただいた上でご購入いただけると幸いです。表示サイズ、重量などは目安となります。

お取り扱いについて
・ささくれや破片でお体や衣類などを傷めないようご注意ください。
・水に濡れたらカビが生えないよう、できるだけ水を切り、できればふき取り、
 日陰の風通しのいいところで乾かすようにしてください。

販売価格 2,000円(税込2,200円)

市川商店 竹かごや

店舗について

〒116-0003
東京都荒川区南千住2-28-8
tel :03(3801)5898
fax:03(3801)5917

店舗営業日:毎週木、金、土曜日       (月1回日曜日も営業) 店舗営業時間:11:00-16:00

月、火、水曜は店舗はお休みですが、 お電話での対応等いたします。

<店にお越しいただける卸先のお客様へ> 一般のお客様と曜日を分けております。事前にご連絡いただき、可能な限り、月曜、火曜にお越しいただきますようお願い申し上げます。(月、火が難しい場合はご相談くださいませ。)

そのほうがゆっくりとご相談できますので、勝手を申し上げて恐縮ですが、よろしくお願いいたします。
2020年4月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
上へ