竹かごや 市川商店

沖縄県石垣島アダン 帽子(ハット・リボン付き)

こちらは石垣島でアダンという植物の葉を使って作られた帽子です。
かつては琉球パナマ帽などと呼ばれ、大切な輸出産業にまでなっていました。


アダンはタコノキ科の常緑小高木です。5、6mにも達するほど大きなものもあります。
沖縄ではよく防風林や砂防林としても利用されるため、よく目にする植物と言えます。
葉は細長く1m以上にもなり、葉の両サイドには大きく鋭いノコギリ状の歯がついています。
アダンの葉は沖縄では昔から筵(むしろ)やござ、座布団、草履を作る材料でした。

そのアダンの葉を細く縦に裂き、乾燥させて帽子を編んでいきます。


真上から見たところです。中心から編み始まっています。
外側にはつやっとしたアダンの葉の表面部分が来るように編まれています。


内側も美しく仕上げられています。
もう少し繊維の流れが見える葉の内側が来ています。


縁部分も滑らかに仕上げられています。


柔らかい素材ということもあり、きれいに折り返されて、
内側で始末よく、編み留められています。


外側の腰部分にはぐるっと、一回り、淡いピンク色の紐が回されていています。


その紐はリボン結びで留めてあります。


内側には、4か所ほどで、紐を固定している部分が見えます。
かぶる際にはまったく気になりません。


帽子のかぶる部分の内径、いわゆる頭周りは約55cmです。深さは10cmほどあります。


このような自然素材で編まれた帽子は、軽くて風通しが良いのが特徴です。
涼しげな格好に軽やかなこのアダン帽子でおでかけ、暑い季節も楽しく過ごせそうです。


***沖縄県のかご作り***
沖縄県は琉球諸島と呼ばれるかつての琉球王国の領土から
形成されている小さな島の総体と言えます。

奄美群島、沖縄諸島、宮古列島、八重山列島を合わせたものを
琉球諸島と呼び、そのうち奄美群島だけは現在、鹿児島県に属しています。

太平洋と東シナ海という大洋の境をなす、その列島ではぐくまれた植物たちは、
また、日本の他の地域とは違った色彩を帯びながら、
同じように人の手の力で、人々の生活の道具となっています。

それぞれの島の面積は小さいにもかかわらず、
その熱帯的な気候の突き抜けた青空に映える色の植物たちは、
明るくみずみずしく、どこでも採取できるという良い意味で繁茂しています。


サイズ/重量
全体直径約31x高さ10cm、内径17x高さ10cm
頭周り:約55cm/40g

天然素材を使った職人手作りの為、一つ一つの形・風合い・色味が若干異なります。
予めご了承いただいた上でご購入いただけると幸いです。表示サイズ、重量などは目安となります。

お取り扱いについて
・ささくれや破片でお体や衣類などを傷めないようご注意ください。
・水に濡れたらカビが生えないよう、できるだけ水を切り、できればふき取り、
 日陰の風通しのいいところで乾かすようにしてください。

販売価格 17,000円(税込18,700円)

市川商店 竹かごや

店舗について

〒116-0003
東京都荒川区南千住2-28-8
tel :03(3801)5898
fax:03(3801)5917

店舗営業日:毎週木、金、土曜日       (月1回日曜日も営業) 店舗営業時間:11:00-16:00

月、火、水曜は店舗はお休みですが、 お電話での対応等いたします。

<店にお越しいただける卸先のお客様へ> 一般のお客様と曜日を分けております。事前にご連絡いただき、可能な限り、月曜、火曜にお越しいただきますようお願い申し上げます。(月、火が難しい場合はご相談くださいませ。)

そのほうがゆっくりとご相談できますので、勝手を申し上げて恐縮ですが、よろしくお願いいたします。
2020年5月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
上へ