竹かごや 市川商店

福島県根曲竹 野菜干しざる(もみ通し) 中

福島県の会津地方では、標高1,000以上に自生する
根曲竹を使った竹細工が作られてきました。

素朴で力強く、大地に近い雰囲気を感じさせる
福島県根曲竹の竹細工は丈夫で使う人の気持ちを
なんだかホッとさせてくれます。

その根曲竹のこちらは干しざるの中サイズです。
中サイズといっても、直径は50cm近くありますから、十分な容量があります。
全体は六ツ目編みで編まれ、底に力骨が十字に2本通っており、
より重さにも耐えうるよう丈夫にしています。


元々はこのようなサイズでこの形は産地で「もみ通し」と呼ばれ、
わらなどが付いたもみをふるって、選別するための道具でした。
六ツ目編みの中にもう一本真ん中にひごを入れて目を細かくしたタイプもあります。

縁はご覧のとおり、ぎっちりと巻かれており、大変丈夫に仕上げてあります。


底には力竹が十字に入っているため、簡単に底が抜けるようなことはありません。
野菜を干すのに、使えるのはもちろんのこと、
ある程度の量でしたら、干しざるしては少し深さがありますから、
収穫したものなどを運ぶのにも十分使えそうです。


その他、店舗陳列でも本格的な竹細工で、
乗せる商品を引き立たせてくれることでしょう。


※福島県の根曲竹細工
根曲竹とは言っていますが、直径は5〜8mmしかなく、
寒く雪深い山など高いところに育つ笹の1種です。
江戸時代の初めのころから、この根曲竹をナタだけで加工し、
細工してあみ上げ、日常生活で使うざるやかごなどの道具を作っていました。
竹細工は、農作業の手があいた時期の収入を得る大切な仕事でした。
独特のナタで竹をわり、表面の黒ずみをけずる作業には、
十分な経験と技術が必要と言われています。


サイズ/重量
約直径51x高さ15cm/620g

天然素材を使った職人手作りの為、一つ一つの形・風合い・色味が若干異なります。
予めご了承いただいた上でご購入いただけると幸いです。表示サイズ、重量などは目安となります。

お取り扱いについて
・ささくれや破片でお体や衣類などを傷めないようご注意ください。
・水に濡れたらカビが生えないよう、できるだけ水を切り、できればふき取り、
 日陰の風通しのいいところで乾かすようにしてください。

販売価格 12,000円(税込13,200円)

市川商店 竹かごや

店舗について

〒116-0003
東京都荒川区南千住2-28-8
tel :03(3801)5898
fax:03(3801)5917

店舗営業日:毎週木、金、土曜日       (月1回日曜日も営業) 店舗営業時間:11:00-16:00

月、火、水曜は店舗はお休みですが、 お電話での対応等いたします。

<店にお越しいただける卸先のお客様へ> 一般のお客様と曜日を分けております。事前にご連絡いただき、可能な限り、月曜、火曜にお越しいただきますようお願い申し上げます。(月、火が難しい場合はご相談くださいませ。)

そのほうがゆっくりとご相談できますので、勝手を申し上げて恐縮ですが、よろしくお願いいたします。
2020年5月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
上へ