竹かごや 市川商店

新潟県篠竹 脱衣かご(二番かご)

記録によると200年以上前から
島外へ竹製品を出荷していた新潟県佐渡島。
竹細工に向いた良質な竹が取れるため、盛んに竹製品作りが行われていました。

その竹の種類は、真竹や孟宗竹といった太く立派な竹はもちろんのこと、
見た目は笹に近いような細い竹もたくさん生えています。
このかごは細い竹の「篠竹(しのたけ)」で作られています。
篠竹は強靭でしなやかな材質から良く用いられる竹の種類の一つです。

佐渡には「しちなりかご」というかごがありますが、
そのかごを作る方と同じ方が作っていらっしゃいます。

産地では「二番かご」と呼ばれる横幅55cmほどの大ぶりなこのかご、
昔は行商の人たちが野菜などを売り歩くためにこのかごを天秤棒にかけて、
運んでいたと言います。


佐渡島に限らず、昔はよくかごの大きさを番号で呼んでいました。
数字が少ないほうが大きいかごを示すことが多かったので、
ある規格の中において、こちらは二番目に大きいかごということです。
一番かごはもっと深い形のもので、三番かごは一回り小さいものを指したそうです。

基本的な作りはしちなりかごと同じです。全体を篠竹で編んでいきます。


篠竹の表皮はツルツルとしています。


縁部分も篠竹で巻かれています。職人仕事らしい無骨さも感じます。


しちなりかごはメグロ竹という竹を使っていましたが、
こちらのかごは黒文字などの枝を芯にして、そこに篠竹を巻きつけて仕上げています。


上から見ると小判型で大きな楕円形です。
長い部分で横幅約55cmほどで、奥行は40cmで高さは18cmほどです。
ご家庭でお使いになるには、大きいかごの部類です。


下は四角形で上から見ると口は楕円形です。


浅くて広い形のため、床に置いて使うだけでなく、
洗濯機の上などに置いて脱衣かごにしたり、
棚に収納して使ったりもしやすい形です。

脱衣かごという名前にしてはいますが、収納かごや陳列かご、
お片づけかごなどとしても十分に活躍してくれるような包容力のあるかごです。



サイズ/重量
約55x40x高さ18cm/780g

天然素材を使った職人手作りの為、一つ一つの形・風合い・色味が若干異なります。
予めご了承いただいた上でご購入いただけると幸いです。表示サイズ、重量などは目安となります。

お取り扱いについて
・ささくれや破片でお体や衣類などを傷めないようご注意ください。
・水に濡れたらカビが生えないよう、できるだけ水を切り、できればふき取り、
 日陰の風通しのいいところで乾かすようにしてください。

販売価格 13,000円(税込14,300円)

市川商店 竹かごや

店舗について

〒116-0003
東京都荒川区南千住2-28-8
tel :03(3801)5898
fax:03(3801)5917

店舗営業日:毎週木、金、土曜日       (月1回日曜日も営業) 店舗営業時間:11:00-16:00

月、火、水曜は店舗はお休みですが、 お電話での対応等いたします。

<店にお越しいただける卸先のお客様へ> 一般のお客様と曜日を分けております。事前にご連絡いただき、可能な限り、月曜、火曜にお越しいただきますようお願い申し上げます。(月、火が難しい場合はご相談くださいませ。)

そのほうがゆっくりとご相談できますので、勝手を申し上げて恐縮ですが、よろしくお願いいたします。
2020年2月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
2020年3月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
上へ