愛媛県/真竹(白竹) 足付き角かご 正方形・長四角 2種
愛媛県/真竹(白竹) 足付き角かご 正方形・長四角 2種
愛媛県/真竹(白竹) 足付き角かご 正方形・長四角 2種
愛媛県/真竹(白竹) 足付き角かご 正方形・長四角 2種
愛媛県/真竹(白竹) 足付き角かご 正方形・長四角 2種
愛媛県/真竹(白竹) 足付き角かご 正方形・長四角 2種
愛媛県/真竹(白竹) 足付き角かご 正方形・長四角 2種
愛媛県/真竹(白竹) 足付き角かご 正方形・長四角 2種
愛媛県/真竹(白竹) 足付き角かご 正方形・長四角 2種
愛媛県/真竹(白竹) 足付き角かご 正方形・長四角 2種
愛媛県/真竹(白竹) 足付き角かご 正方形・長四角 2種
愛媛県/真竹(白竹) 足付き角かご 正方形・長四角 2種
愛媛県/真竹(白竹) 足付き角かご 正方形・長四角 2種
愛媛県/真竹(白竹) 足付き角かご 正方形・長四角 2種
愛媛県/真竹(白竹) 足付き角かご 正方形・長四角 2種
愛媛県/真竹(白竹) 足付き角かご 正方形・長四角 2種
愛媛県/真竹(白竹) 足付き角かご 正方形・長四角 2種
愛媛県/真竹(白竹) 足付き角かご 正方形・長四角 2種のサムネイル画像
愛媛県/真竹(白竹) 足付き角かご 正方形・長四角 2種のサムネイル画像
愛媛県/真竹(白竹) 足付き角かご 正方形・長四角 2種のサムネイル画像
愛媛県/真竹(白竹) 足付き角かご 正方形・長四角 2種のサムネイル画像
愛媛県/真竹(白竹) 足付き角かご 正方形・長四角 2種のサムネイル画像
愛媛県/真竹(白竹) 足付き角かご 正方形・長四角 2種のサムネイル画像
愛媛県/真竹(白竹) 足付き角かご 正方形・長四角 2種のサムネイル画像
愛媛県/真竹(白竹) 足付き角かご 正方形・長四角 2種のサムネイル画像
愛媛県/真竹(白竹) 足付き角かご 正方形・長四角 2種のサムネイル画像
愛媛県/真竹(白竹) 足付き角かご 正方形・長四角 2種のサムネイル画像
愛媛県/真竹(白竹) 足付き角かご 正方形・長四角 2種のサムネイル画像
愛媛県/真竹(白竹) 足付き角かご 正方形・長四角 2種のサムネイル画像
愛媛県/真竹(白竹) 足付き角かご 正方形・長四角 2種のサムネイル画像
愛媛県/真竹(白竹) 足付き角かご 正方形・長四角 2種のサムネイル画像
愛媛県/真竹(白竹) 足付き角かご 正方形・長四角 2種のサムネイル画像
愛媛県/真竹(白竹) 足付き角かご 正方形・長四角 2種のサムネイル画像
愛媛県/真竹(白竹) 足付き角かご 正方形・長四角 2種のサムネイル画像

愛媛県/真竹(白竹) 足付き角かご 正方形・長四角 2種

椀かご / 水切りかご

8,000円(税込8,800円)

タイプ
正方形タイプ/8,000円
SOLD OUT
長四角タイプ/11,000円
SOLD OUT

サイズ(外寸) / 重量

正方形タイプ:約20x20x高さ14cm(かご部分の高さ12cm)/200g
長四角タイプ:約20x39x高さ14cm(かご部分の高さ12cm)/360g

こちらのページに掲載の商品は、どのサイズ・タイプにおきましても、
ポスト投函タイプの「ネコポス」配送はお選びいただけません。

上記のサイズは弊店への入荷分総量のうち、その中間値を表示しており、あくまで目安となります。自然素材を使った手作り品のため、表記サイズから2-3cm前後するものもございます。
収納するところがお決まりの際などは、サイズに余裕を持ってご注文いただきますよう、お願いいたします。

また、ひとつひとつの形・風合い・色味も異なります。
予めご了承いただいた上で、ご注文下さい。

お取り扱いについて

ささくれや破片でお体や衣類などを傷めないようご注意ください。

どの素材においても、できるだけ戸棚などにしまいこまず、風通しのよい場所で保管するようにしてください。

保管の際は、直射日光を避け、湿気の溜まらない、なるべく高い場所に置くと良いです。

雨や水に濡れたら乾いた布で拭き取り、風の通る日陰や室内でよく乾かしてください。

ほこりが溜まらないよう、たわしやブラシなどを使った定期的なブラッシングをおすすめします。

かつて伊予(いよ)の国と言われた愛媛県。
現在も南予、中予、東予と大きく3地区としてとらえられ、
竹細工に関しては、南予エリアに位置する大洲市周辺の竹がよく使われています。

道後温泉を有する松山市周辺(中予エリア)においては
お風呂道具を入れる「湯かご」が有名です。
しかし、昔からあったいわゆる伊予竹細工や伊予竹工芸と言われるものは、
昨今はなかなか見られなくなってしまいました。

その代わりに新しい世代の方が大分県別府の訓練センターで竹細工を学び、
地元の愛媛県、ひいては四国全体の竹細工を盛り上げようと日々、活動されています。

そのような志を持った作り手によるかごの数々は、いずれもがっちりとして頼りがいのある仕上がりです。

作り手の方は、「椀かご」としての使い方も提案されています。
正方形タイプには湯呑みやフリーカップが4つほど、
長四角タイプであれば、茶碗やお椀、銘々皿や小鉢、フリーカップなど、いろいろと入りそうです。

こちらは、洗ったうつわなどをそのまま入れる、「水切りかご」としてはあまり向いていません。
水気を十分切ったあと、よく乾かすために入れておくかごとして、
または、よく使う食器を保管しておくかごとしてお勧めします。

水筒など、ちょっと長さのあるものをよく乾かしたり、
定位置として置いておきたいときにも、ピッタリのサイズです。

足がついていると、底が通気するため、安心感があります。
椀かごのほかにも、タオル入れにしたり、CDやDVD入れとして。
スパイスや調味料を入れたり、コスメボックスとしても。

どちらかお好きなタイプをお選びください。

コラム