新潟県/青竹 角盆ざる 尺二寸・尺三寸・尺四寸・尺五寸 4サイズ
新潟県/青竹 角盆ざる 尺二寸・尺三寸・尺四寸・尺五寸 4サイズ
新潟県/青竹 角盆ざる 尺二寸・尺三寸・尺四寸・尺五寸 4サイズ
新潟県/青竹 角盆ざる 尺二寸・尺三寸・尺四寸・尺五寸 4サイズ
新潟県/青竹 角盆ざる 尺二寸・尺三寸・尺四寸・尺五寸 4サイズ
新潟県/青竹 角盆ざる 尺二寸・尺三寸・尺四寸・尺五寸 4サイズのサムネイル画像
新潟県/青竹 角盆ざる 尺二寸・尺三寸・尺四寸・尺五寸 4サイズのサムネイル画像
新潟県/青竹 角盆ざる 尺二寸・尺三寸・尺四寸・尺五寸 4サイズのサムネイル画像
新潟県/青竹 角盆ざる 尺二寸・尺三寸・尺四寸・尺五寸 4サイズのサムネイル画像
新潟県/青竹 角盆ざる 尺二寸・尺三寸・尺四寸・尺五寸 4サイズのサムネイル画像

新潟県/青竹 角盆ざる 尺二寸・尺三寸・尺四寸・尺五寸 4サイズ

そば・うどんざる

4,400円(税込4,840円)

 
サイズ
尺二寸/4,400円
尺三寸/5,000円
尺四寸/5,800円
尺五寸/6,500円

サイズ(外寸) / 重量

尺二寸サイズ:約37x26x高さ2cm/280g
尺三寸サイズ:約39x28x高さ2cm/260g
尺四寸サイズ:約42x30x高さ2cm/290g
尺五寸サイズ:約45x32x高さ2cm/310g

自然素材を使った手作りのものの為、一つ一つの形・風合い・色味が異なります。
予めご了承いただいた上でご購入いただけると幸いです。
表示サイズ、重量などは目安となります。

お取り扱いについて

ささくれや破片でお体や衣類などを傷めないようご注意ください。

どの素材においても、できるだけ戸棚などにしまいこまず、風通しのよい場所で保管するようにしてください。

保管の際は、直射日光を避け、湿気の溜まらない、なるべく高い場所に置くと良いです。

雨や水に濡れたら乾いた布で拭き取り、風の通る日陰や室内でよく乾かしてください。

ほこりが溜まらないよう、たわしやブラシなどを使った定期的なブラッシングをおすすめします。

こちらは角盆ざると呼ばれる平たい長方形のざるです。
産地で通常作られる全9サイズのうち、大きい方の4サイズをご紹介します。
どのサイズも基本的な作り方は同じです。

このあたりの大きいサイズにおいて麺類などの盛り付けは、
1枚で家族分という風になってきます。
また、野菜や梅を干すためのざるや
お店での陳列什器としての場面も増えてくるサイズとなります。

長辺約36cmの尺二寸サイズから、長辺約45cmの尺五寸サイズまでの4サイズをそれぞれご紹介します。

シンプルながら頑丈な作りで、平らなざるの定番とも言えます。
また、干しざるとしては、浅い作りのため転がりにくく、
同じように日光が当たってくれるのもうれしいですよね。

また、大家族の皆様でお使いになる場合、
そば、そうめん、うどん、つけ麺など麺類は何をのせてもいいと思います。
お菓子やパンなどをのせるお盆としても食材を引き立ててくれることと思います。

てんぷらやフライ等の揚げ物料理をたっぷり盛る盛り皿として大活躍してくれます。
キッチンペーパーなどをしくといいと思います。
油が付いた場合は、中性洗剤を薄くつけて、たわしでこすり、水でよくすすいでください。

鍋料理の時には、具材をスタンバイさせておくざるとしても雰囲気が良いです。
かっちりとした作りの大きいサイズの角盆ざる、お好みのサイズをお選びくださいませ。

<佐渡島の竹細工>

記録によると200年以上前から島外へ竹製品を出荷していた新潟県佐渡島。
竹細工に向いた良質な竹が取れるため、盛んに竹製品作りが行われていました。

大阪と北海道を日本海回りで運行していた商船郡の北前船にも
たくさんの竹製品が載せられていたといいます。
北海道においては太い竹が生えないため、竹製のざるやかごは
北前船の寄港地でもある佐渡のものが多く流通していたそうです。

その佐渡島で作られる竹製品は、飾り気なく、シンプルで丈夫なのが特徴です。