沖縄県石垣島/月桃 円座 直径35cm
沖縄県石垣島/月桃 円座 直径35cm
沖縄県石垣島/月桃 円座 直径35cm
沖縄県石垣島/月桃 円座 直径35cm
沖縄県石垣島/月桃 円座 直径35cm
沖縄県石垣島/月桃 円座 直径35cmのサムネイル画像
沖縄県石垣島/月桃 円座 直径35cmのサムネイル画像
沖縄県石垣島/月桃 円座 直径35cmのサムネイル画像
沖縄県石垣島/月桃 円座 直径35cmのサムネイル画像
沖縄県石垣島/月桃 円座 直径35cmのサムネイル画像

沖縄県石垣島/月桃 円座 直径35cm

鍋敷き / コースター / 円座

8,000円(税込8,800円)

サイズ(外寸) / 重量

約直径35x高さ(厚さ)2cm/580g

自然素材を使った手作りのものの為、一つ一つの形・風合い・色味が異なります。
予めご了承いただいた上でご購入いただけると幸いです。
表示サイズ、重量などは目安となります。

お取り扱いについて

ささくれや破片でお体や衣類などを傷めないようご注意ください。

どの素材においても、できるだけ戸棚などにしまいこまず、風通しのよい場所で保管するようにしてください。

保管の際は、直射日光を避け、湿気の溜まらない、なるべく高い場所に置くと良いです。

雨や水に濡れたら乾いた布で拭き取り、風の通る日陰や室内でよく乾かしてください。

ほこりが溜まらないよう、たわしやブラシなどを使った定期的なブラッシングをおすすめします。

沖縄県は琉球諸島と呼ばれるかつての琉球王国の領土から
形成されている小さな島の総体と言えます。

奄美群島、沖縄諸島、宮古列島、八重山列島を合わせたものを
琉球諸島と呼び、そのうち奄美群島だけは現在、鹿児島県に属しています。

太平洋と東シナ海という大洋の境をなす、その列島ではぐくまれた植物たちは、
また日本の他の地域とは違った色彩を帯びながら、
同じように、人の手仕事によって身近な生活の道具となり親しまれてきました。

それぞれの島の面積は小さいにもかかわらず、その熱帯的な気候から
突き抜けた青空に映える色の植物たちは、
明るくてみずみずしく、あちこちで採取できるという良い意味で繁茂しています。

その中でもこちらは、八重山諸島の石垣島で
月桃(げっとう)という植物の葉を使って作られた円座です。

月桃はショウガ科・ハナミョウガ属に分類される多年草です。

葉のそのさわやかな香りからアロマ香料やお茶としても使われ、
また、その香りから虫よけとしても効果が認められています。

かつては稲わらで作られていた円座ですが、
月桃は香りが良く、柔らかく、
自生し採取しやすいことから
八重山では円座の定番となっています。

円座として季節を問わず使えます。
冬はどうかな、と使い始めは思いましたが、実際に座っているとじんわりと温かく感じられ、
やはり一年通して使えるものだと実感しました。
座ったときのひんやり冷たい感じや座面の硬さを和らげてくれます。
たっぷりの月桃を使って、月桃の葉のみで仕上げられています。

乾燥させているので、匂いは強くありませんが、
少し揉むことで、月桃特有のさわやかな匂いが感じられます。
南国の素材で作られた座布団、ぜひお試しください。

こちらの円座は編みが細かめでしっかりした仕上がりです。
固めの月桃円座をお好みの方はこちらをどうぞ。