ポーランド/やなぎ kablacok(収納かご弓手つき) S・M・L 3サイズ
ポーランド/やなぎ kablacok(収納かご弓手つき) S・M・L 3サイズ
ポーランド/やなぎ kablacok(収納かご弓手つき) S・M・L 3サイズ
ポーランド/やなぎ kablacok(収納かご弓手つき) S・M・L 3サイズ
ポーランド/やなぎ kablacok(収納かご弓手つき) S・M・L 3サイズ
ポーランド/やなぎ kablacok(収納かご弓手つき) S・M・L 3サイズ
ポーランド/やなぎ kablacok(収納かご弓手つき) S・M・L 3サイズ
ポーランド/やなぎ kablacok(収納かご弓手つき) S・M・L 3サイズ
ポーランド/やなぎ kablacok(収納かご弓手つき) S・M・L 3サイズ
ポーランド/やなぎ kablacok(収納かご弓手つき) S・M・L 3サイズ
ポーランド/やなぎ kablacok(収納かご弓手つき) S・M・L 3サイズ
ポーランド/やなぎ kablacok(収納かご弓手つき) S・M・L 3サイズ
ポーランド/やなぎ kablacok(収納かご弓手つき) S・M・L 3サイズ
ポーランド/やなぎ kablacok(収納かご弓手つき) S・M・L 3サイズ
ポーランド/やなぎ kablacok(収納かご弓手つき) S・M・L 3サイズのサムネイル画像
ポーランド/やなぎ kablacok(収納かご弓手つき) S・M・L 3サイズのサムネイル画像
ポーランド/やなぎ kablacok(収納かご弓手つき) S・M・L 3サイズのサムネイル画像
ポーランド/やなぎ kablacok(収納かご弓手つき) S・M・L 3サイズのサムネイル画像
ポーランド/やなぎ kablacok(収納かご弓手つき) S・M・L 3サイズのサムネイル画像
ポーランド/やなぎ kablacok(収納かご弓手つき) S・M・L 3サイズのサムネイル画像
ポーランド/やなぎ kablacok(収納かご弓手つき) S・M・L 3サイズのサムネイル画像
ポーランド/やなぎ kablacok(収納かご弓手つき) S・M・L 3サイズのサムネイル画像
ポーランド/やなぎ kablacok(収納かご弓手つき) S・M・L 3サイズのサムネイル画像
ポーランド/やなぎ kablacok(収納かご弓手つき) S・M・L 3サイズのサムネイル画像
ポーランド/やなぎ kablacok(収納かご弓手つき) S・M・L 3サイズのサムネイル画像
ポーランド/やなぎ kablacok(収納かご弓手つき) S・M・L 3サイズのサムネイル画像
ポーランド/やなぎ kablacok(収納かご弓手つき) S・M・L 3サイズのサムネイル画像
ポーランド/やなぎ kablacok(収納かご弓手つき) S・M・L 3サイズのサムネイル画像

ポーランド/やなぎ kablacok(収納かご弓手つき) S・M・L 3サイズ

ポーランド

5,500円(税込6,050円)

 
サイズ
Sサイズ/5,500円
SOLD OUT
Mサイズ/10,000円
SOLD OUT
Lサイズ/13,000円

サイズ(外寸) / 重量

S:約27×26×全体高さ27(かご部分17、足部分2、持ち手8)cm/430g
M:約33×31×全体高さ33(かご部分21、足部分2、持ち手10)cm/720g
L:約46×36×全体高さ43(かご部分28、足部分4、持ち手11)cm/1450g

自然素材を使った手作りのものの為、一つ一つの形・風合い・色味が異なります。
予めご了承いただいた上でご購入いただけると幸いです。
表示サイズ、重量などは目安となります。

お取り扱いについて

ささくれや破片でお体や衣類などを傷めないようご注意ください。

どの素材においても、できるだけ戸棚などにしまいこまず、風通しのよい場所で保管するようにしてください。

保管の際は、直射日光を避け、湿気の溜まらない、なるべく高い場所に置くと良いです。

雨や水に濡れたら乾いた布で拭き取り、風の通る日陰や室内でよく乾かしてください。

ほこりが溜まらないよう、たわしやブラシなどを使った定期的なブラッシングをおすすめします。

こちらは、ポーランド中央に位置し、国土を湾曲しながら南北に流れる
ヴィスワ川沿いの村、ルチミャで作られている「カヴォンツォク(Kablacok)」という名の
やなぎ製のかごです。

ルチミャ村ならではのかごで、後ろ側が平らで手足がついたユニークな形を
しています。野菜や果物の収穫、運搬、貯蓄用に使われているそうです。

その収穫かごの中でも比較的小さな3タイプをご紹介します。

「S、M、L」3サイズのご紹介です。

現地ではじゃがいもの植え付けや収穫、りんごのピッキングのときには
とくにこのバスケットの需要が高く、ルチミャ村周辺の市場でも売られているとか。

ルチミャ村には、ほぼ全ての家にやなぎのバスケットや柵を作ったり、
売ったり、またはやなぎを栽培している人がいます。

バスケットの作り手平均年齢は70代と、
作り手の高齢化という状況は日本と変わりありませんが、
こちらのバスケットは2017年にポーランドの無形文化遺産に登録されたとのこと。

次世代へと継承したい、こちらの収穫かご。
いずれかお好みの大きさをお選びください。