沖縄県竹富島/マーニ 草玩具 指ハブ・馬・トンボ・カエル・バッタ 5種
沖縄県竹富島/マーニ 草玩具 指ハブ・馬・トンボ・カエル・バッタ 5種
沖縄県竹富島/マーニ 草玩具 指ハブ・馬・トンボ・カエル・バッタ 5種
沖縄県竹富島/マーニ 草玩具 指ハブ・馬・トンボ・カエル・バッタ 5種
沖縄県竹富島/マーニ 草玩具 指ハブ・馬・トンボ・カエル・バッタ 5種
沖縄県竹富島/マーニ 草玩具 指ハブ・馬・トンボ・カエル・バッタ 5種
沖縄県竹富島/マーニ 草玩具 指ハブ・馬・トンボ・カエル・バッタ 5種
沖縄県竹富島/マーニ 草玩具 指ハブ・馬・トンボ・カエル・バッタ 5種
沖縄県竹富島/マーニ 草玩具 指ハブ・馬・トンボ・カエル・バッタ 5種
沖縄県竹富島/マーニ 草玩具 指ハブ・馬・トンボ・カエル・バッタ 5種
沖縄県竹富島/マーニ 草玩具 指ハブ・馬・トンボ・カエル・バッタ 5種
沖縄県竹富島/マーニ 草玩具 指ハブ・馬・トンボ・カエル・バッタ 5種
沖縄県竹富島/マーニ 草玩具 指ハブ・馬・トンボ・カエル・バッタ 5種
沖縄県竹富島/マーニ 草玩具 指ハブ・馬・トンボ・カエル・バッタ 5種
沖縄県竹富島/マーニ 草玩具 指ハブ・馬・トンボ・カエル・バッタ 5種のサムネイル画像
沖縄県竹富島/マーニ 草玩具 指ハブ・馬・トンボ・カエル・バッタ 5種のサムネイル画像
沖縄県竹富島/マーニ 草玩具 指ハブ・馬・トンボ・カエル・バッタ 5種のサムネイル画像
沖縄県竹富島/マーニ 草玩具 指ハブ・馬・トンボ・カエル・バッタ 5種のサムネイル画像
沖縄県竹富島/マーニ 草玩具 指ハブ・馬・トンボ・カエル・バッタ 5種のサムネイル画像
沖縄県竹富島/マーニ 草玩具 指ハブ・馬・トンボ・カエル・バッタ 5種のサムネイル画像
沖縄県竹富島/マーニ 草玩具 指ハブ・馬・トンボ・カエル・バッタ 5種のサムネイル画像
沖縄県竹富島/マーニ 草玩具 指ハブ・馬・トンボ・カエル・バッタ 5種のサムネイル画像
沖縄県竹富島/マーニ 草玩具 指ハブ・馬・トンボ・カエル・バッタ 5種のサムネイル画像
沖縄県竹富島/マーニ 草玩具 指ハブ・馬・トンボ・カエル・バッタ 5種のサムネイル画像
沖縄県竹富島/マーニ 草玩具 指ハブ・馬・トンボ・カエル・バッタ 5種のサムネイル画像
沖縄県竹富島/マーニ 草玩具 指ハブ・馬・トンボ・カエル・バッタ 5種のサムネイル画像
沖縄県竹富島/マーニ 草玩具 指ハブ・馬・トンボ・カエル・バッタ 5種のサムネイル画像
沖縄県竹富島/マーニ 草玩具 指ハブ・馬・トンボ・カエル・バッタ 5種のサムネイル画像

沖縄県竹富島/マーニ 草玩具 指ハブ・馬・トンボ・カエル・バッタ 5種

遊ぶ

500円(税込550円)

 
タイプ
指ハブ/500円
馬/500円
SOLD OUT
トンボ/500円
SOLD OUT
カエル/500円
SOLD OUT
バッタ/500円
SOLD OUT

サイズ(外寸) / 重量

指ハブ :約長さ20x幅1.5cm/5g
馬   :約長さ20x幅16cm/5g
トンボ :約長さ21x幅9cm/5g
カエル :約長さ13x幅10cm/5g
バッタ :約長さ20x幅13cm/5g

※こちらの商品は5点まででしたら
 ポストに投函する「ネコポス」配送(税込300円)も可能です。
(ネコポス配送をお選びになっても、組み合わせ/数量により、通常配送になることがあります。
 また、他の商品と合わせてご注文になる場合も通常配送になることがあります。)
 →ネコポスについての詳細はこちら

上記のサイズは弊店への入荷分総量のうち、その中間値を表示しており、あくまで目安となります。自然素材を使った手作り品のため、表記サイズから2-3cm前後するものもございます。
収納するところがお決まりの際などは、サイズに余裕を持ってご注文いただきますよう、お願いいたします。

また、ひとつひとつの形・風合い・色味も異なります。
予めご了承いただいた上で、ご注文下さい。

お取り扱いについて

ささくれや破片でお体や衣類などを傷めないようご注意ください。

どの素材においても、できるだけ戸棚などにしまいこまず、風通しのよい場所で保管するようにしてください。

保管の際は、直射日光を避け、湿気の溜まらない、なるべく高い場所に置くと良いです。

雨や水に濡れたら乾いた布で拭き取り、風の通る日陰や室内でよく乾かしてください。

ほこりが溜まらないよう、たわしやブラシなどを使った定期的なブラッシングをおすすめします。

こちらは竹富島で「マーニ」と呼ばれる植物で作られた玩具です。
左上からカエル、馬、下段左から指ハブ、バッタ、トンボとなっています。

マーニは、「クロツグ」という南国に自生するヤシ科の植物の現地での別名です。

クロツグという名称の「ツグ」はシュロ(箒やタワシによく使われる素材)の意で、幹が黒い繊維に覆われていることからついたそうです。その部分はフガラと呼ばれ、小箒の材料や、撚り(より)をかけて縄にしたりとさまざまな使い方がされていました。

現地の民具に精通する方の言葉に「マーニは捨てるところがない」と言わしめるほど、竹富島の暮らしには欠かせなかった素材と言えます。

そのようにして、採取し、取り出したマーニを使って、
素朴な動物や昆虫を象った形が編まれています。

昔は、沖縄において大人が畑仕事に出る時、子どもたちを近くで遊ばせておくために、
身近な素材でこのようなものをさっと作っていたのだそうです。
今で言う人形やぬいぐるみ、お気に入りのおもちゃというような感じでしょうか。
そんな情景を想像するだけで、昔の人々の自然と共に歩んだ生き方の一端が感じられます。

インテリアとして飾っておくだけでも、趣きがあって楽しめます。
細かい部分や形、色味などは草玩具のため、おおよそとなります。
入荷のたびに、少々仕上がりが変わったりすることがございます。
あらかじめご了承くださいませ。

竹富島や沖縄と関わりのある生き物がわかる草玩具、ぜひ皆様もお楽しみください。
お好みのタイプをお選びくださいませ。

**沖縄のかご作り**
沖縄県は琉球諸島と呼ばれるかつての琉球王国の領土から
形成されている小さな島の総体と言えます。

奄美群島、沖縄諸島、宮古列島、八重山列島を合わせたものを
琉球諸島と呼び、そのうち奄美群島だけは現在、鹿児島県に属しています。

太平洋と東シナ海という大洋の境をなす、その列島ではぐくまれた植物たちは、
また、日本の他の地域とは違った色彩を帯びながら、
人の手によって生活の道具へと形を変え、人々の暮らしを支えています。

それぞれの島の面積は小さいにもかかわらず、
その熱帯的な気候の突き抜けた青空に映える色の植物たちは、
明るくみずみずしく、あちこちで採取できるという良い意味で繁茂しています。

コラム