岩手県/くるみ 手提 dark wild
岩手県/くるみ 手提 dark wild
岩手県/くるみ 手提 dark wild
岩手県/くるみ 手提 dark wild
岩手県/くるみ 手提 dark wild
岩手県/くるみ 手提 dark wild
岩手県/くるみ 手提 dark wild
岩手県/くるみ 手提 dark wild
岩手県/くるみ 手提 dark wild
岩手県/くるみ 手提 dark wild
岩手県/くるみ 手提 dark wild
岩手県/くるみ 手提 dark wildのサムネイル画像
岩手県/くるみ 手提 dark wildのサムネイル画像
岩手県/くるみ 手提 dark wildのサムネイル画像
岩手県/くるみ 手提 dark wildのサムネイル画像
岩手県/くるみ 手提 dark wildのサムネイル画像
岩手県/くるみ 手提 dark wildのサムネイル画像
岩手県/くるみ 手提 dark wildのサムネイル画像
岩手県/くるみ 手提 dark wildのサムネイル画像
岩手県/くるみ 手提 dark wildのサムネイル画像
岩手県/くるみ 手提 dark wildのサムネイル画像
岩手県/くるみ 手提 dark wildのサムネイル画像

岩手県/くるみ 手提 dark wild

かごバッグ(手提げ) / バスケット

47,000円(税込51,700円)

サイズ(外寸) / 重量

約27x12x高さ23cm(持手付き高さ35cm)/400g

こちらのページに掲載の商品は、
ポスト投函タイプの「ネコポス」配送はお選びいただけません。

上記のサイズは弊店への入荷分総量のうち、その中間値を表示しており、あくまで目安となります。自然素材を使った手作り品のため、表記サイズから2-3cm前後するものもございます。
収納するところがお決まりの際などは、サイズに余裕を持ってご注文いただきますよう、お願いいたします。

また、ひとつひとつの形・風合い・色味も異なります。
予めご了承いただいた上で、ご注文下さい。

お取り扱いについて

ささくれや破片でお体や衣類などを傷めないようご注意ください。

どの素材においても、できるだけ戸棚などにしまいこまず、風通しのよい場所で保管するようにしてください。

保管の際は、直射日光を避け、湿気の溜まらない、なるべく高い場所に置くと良いです。

雨や水に濡れたら乾いた布で拭き取り、風の通る日陰や室内でよく乾かしてください。

ほこりが溜まらないよう、たわしやブラシなどを使った定期的なブラッシングをおすすめします。

こちらは沢胡桃-さわぐるみ-の樹皮をつかって編まれた手提です。

くるみの樹皮は素材が水分をたっぷりと含んだ春から梅雨にかけて、
採取の最盛期をむかえます。

沢胡桃とは、その名のとおり山間の浅い谷の、
川(沢)のほとりに自生するクルミ科の樹木のこと。

山のほうに見られる「山胡桃」とはことなり、沢胡桃の実は食用とはならずに
近くの小川のながれを利用して種を遠くに運ぶという特性があります。

こちらでは、このくるみ樹皮を用いて作られた手提をご紹介します。

樹皮のひご幅を広くつかった”平織り-ひらおり-”と、
”みだれ編み”を掛け合わせたかごバッグです。

材料は丁寧に下ごしらえされているので、
ゴツゴツした感じはなく、さらりとしていて、滑らかさを感じるほどです。

ひとつひとつの樹皮のひごは色のトーンや風合いが微妙に異なり、
それがかごの表情に深みを持たせているように感じます。

樹皮に鼻を近づけると、くるみの芳醇な香りも楽しめ、
かごを手で撫でれば撫でるほど、手の脂でかごの艶が増してきます。

レザーのようにもみえる樹皮裏皮のバッグ。
こちらもまた経年の変化をたのしめますが、レザーとはちがう滋味深さも
魅力のひとつかと思います。

つかわないときにも、触れたり手で撫でたりすることがかごのケアにもなり、
使い続けるうちに味わいのある一品になります。

野趣が感じられる、唯一無二のかごバッグ。

ぜひお楽しみください。

–岩手におけるオリジナル、かつユニークな樹皮細工–

その自然豊かな土地で、くるみの樹皮や山ぶどうの蔓を使って
細工をされているこちらの方々。

作られたものは、デザインや寸法においてバラエティに富み、
いつも私たちの目を楽しませてくれます。

岩手の山々を歩いて良質な材を自ら選別し、採取されています。
素材を丁寧に下ごしらえし、編み始める前の手間を惜しまないこと、
独自のデザイン性とかごに至るまでのアプローチで
他とはあらゆる面で一線を画していると言えます。

コラム