長野県/むきあけび 手提げ コロコロ
長野県/むきあけび 手提げ コロコロ
長野県/むきあけび 手提げ コロコロ
長野県/むきあけび 手提げ コロコロ
長野県/むきあけび 手提げ コロコロ
長野県/むきあけび 手提げ コロコロ
長野県/むきあけび 手提げ コロコロのサムネイル画像
長野県/むきあけび 手提げ コロコロのサムネイル画像
長野県/むきあけび 手提げ コロコロのサムネイル画像
長野県/むきあけび 手提げ コロコロのサムネイル画像
長野県/むきあけび 手提げ コロコロのサムネイル画像
長野県/むきあけび 手提げ コロコロのサムネイル画像

長野県/むきあけび 手提げ コロコロ

かごバッグ(手提げ) / バスケット

32,000円(税込35,200円)

サイズ(外寸) / 重量

約26x13x高さ18cm(持ち手付き高さ33cm)/250g

こちらのページに掲載の商品は、
ポスト投函タイプの「ネコポス」配送はお選びいただけません。

上記のサイズは弊店への入荷分総量のうち、その中間値を表示しており、あくまで目安となります。自然素材を使った手作り品のため、表記サイズから2-3cm前後するものもございます。
収納するところがお決まりの際などは、サイズに余裕を持ってご注文いただきますよう、お願いいたします。

また、ひとつひとつの形・風合い・色味も異なります。
予めご了承いただいた上で、ご注文下さい。

お取り扱いについて

ささくれや破片でお体や衣類などを傷めないようご注意ください。

どの素材においても、できるだけ戸棚などにしまいこまず、風通しのよい場所で保管するようにしてください。

保管の際は、直射日光を避け、湿気の溜まらない、なるべく高い場所に置くと良いです。

雨や水に濡れたら乾いた布で拭き取り、風の通る日陰や室内でよく乾かしてください。

ほこりが溜まらないよう、たわしやブラシなどを使った定期的なブラッシングをおすすめします。

こちらは温泉や川の水を利用してあけびの表皮を剥いた、むきあけびの手提げです。

かごの口部分の内寸は約横幅15.5cm、奥行き9cm、高さ19cmほど。
口は狭いですが、かごには膨らみがあるので、お財布や鍵、携帯電話、小さなポーチが十分に入る容量があります。
長財布はいったん縦に入れて、かごの中でスッと横にするときれいにおさまります。

色味が落ち着いていて、編み方もオーソドックスなタイプなので
和装、洋装問わず、様々な場面で持つことができそうです。

明るい光のもとでは白っぽくみえるこの素材も
天気や照明の具合によって様々な表情を見せてくれ、奥深い色味とも言えます。
経年変化によって、色は徐々に深い色へと移り変わっていきます。

ちょっとそこまでの買い物や散歩から、観劇、外食などのお出掛けにも。
小ぶりでコロンとかわいい、日々持って出掛けたくなる手提げです。

※こちらの商品は一点ものではございません。
個体差があり、商品写真にあるような白っぽいラインが全く入っていないものをお届けする場合もございますので、ご了承くださいませ。

<長野県北部のあけび蔓細工>
長野県では江戸時代の初めから雪深い冬の間の副業として、
かごや玩具などの暮らしの道具が作られてきました。

中でも長野県北部で作られるあけび蔓細工は2種類あります。
青森県、秋田県、山形県、新潟県など、
他の産地でも見られる表皮がついた「茶色いあけび蔓」と、
温泉に一週間ほどつけ、さらに川に一ヶ月ほど浸して発酵させてから、
表皮を剥いた「灰色のむきあけび蔓」です。
元々長野県北部のあけび蔓細工は全て「むきあけび蔓」だったとのこと。

むきあけびは編み始めるまでに多くの手間と時間がかかりますが、
この地でしか出せない色味で編まれたかごには、他にはない魅力があります。

ともに良質な材料のみ厳選して、高い編み技術で多様な形のかごを作り続けています。

コラム